つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    モリンガと台風
    ただいま台風接近中の石垣島。
    外は強い風と雨が吹き荒れています。

    今回の台風9号は、「石垣島に行きますよー」といってから
    実際に来るまでに足が遅くなったので、
    準備がしっかり出来ました。

    台風を待ち受ける準備ができたからと言っても
    それで、被害がなくなるというわけではありません。

    「今の実力の範囲内で出来ることはした」という意味にしかすぎず
    一方、自然の力は偉大です。あとは祈るのみです。

    さて、台風が来ると確実にダメになってしまうのが
    うちの場合は、モリンガ。
    森のお茶という商品になっています。

    モリンガは一年で2m以上も成長するとても勢いのある木ですが
    ぐんぐん成長するだけあって、、木は非常にもろく台風には
    ひとたまりもありません。

    幹はバキバキに折れて、葉っぱは一枚残らず飛び散ります。

    しかも背が高くなるのでネットをかけたりして守ることもできません。

    そこで出来ることは できるだけ収穫すること!!

    ところがここで新たな問題があるのです。

    それは、モリンガの葉っぱというのはアミノ酸を非常に豊富に含んでいるので
    とても発酵するのがはやい。

    葉っぱを収穫したら、おそくても3時間以内に乾燥をはじめなくては
    発酵して葉っぱが黄色くなってしまいます。

    それくらい早い。

    乾燥の方法も途中で蒸れないように少しずつしかできず、そして、素早く!
    一日以上乾燥に時間がかかってしまったら、上質のものは作れません。

    と、いうことで時間との勝負。
    それがモリンガをつかった商品づくりのコツです。

    と、いうことで、昨日は 大慌てでモリンガの収穫!

    木には まだまだ、葉っぱがたくさん残っているけど
    これ以上は制限時間内に処理できないし、うちの乾燥の仕方では
    このくらいの量しかできない・・・というところで、
    あとは諦めて、「頑張って台風をやり過ごすんだよ」と木に声をかけて
    帰ってきました。

    あとは、また、大慌てで葉っぱをもぎもぎ(笑)
    そして乾燥

    DSC01116w.gif


    こんなにきれいに乾燥できました♪
    DSC01117w.gif

    まるで生葉のようでしょ。乾燥されてるんだよ。

    そして、もうひと工夫して 「森のお茶」になります。


    モリンガは沖縄の特産品にしよう!と一昨年くらいから、
    作る方が増えました。 
    けど、上に書いたように劣化するのがとても早く
    育てるのは比較的簡単でも製品を作るのは
    大規模にするのが難しいものです。

    規模を大きくできないので製品コストを圧縮できず、
    なかなか広まりません。

    そこで、多くの会社では原料を安く仕入れられる
    フィリピン産を使うようになりました。

    沖縄の特産品にしようと仕掛けられて国内でも
    有名になってきたモリンガですが、その中身は
    フィリピン産がほとんどになってしまいました。

    フィリピン産でも沖縄の工場で袋詰すると
    「沖縄産」と表示することが法律で許されています。
    (良心的な会社は原料原産地 セブ島と別記載していますが。)

    沖縄の農産加工品の多くが、上の法律のおかげで
    中身は外国産のものになっています。

    現在のルールでは原料原産地を別に記載しても
    良いことになっていますが、記載することを義務とはしていません。

    そして商品づくりの最終工程をした場所が産地です。
    それは多くの場合袋詰めしたところです。

    これって、消費者が求めている情報とは違いますよね。
    こういうルールの見直しがもっと進んで行くといいと思います。

    さて、話は戻ってモリンガです。
    もだま工房の 森のお茶は100パーセント私が収穫し
    乾燥したモリンガです。

    よそのモリンガを、飲まれたことがある皆さん。
    是非、飲み比べてみてくださいね♪

    味の違いを楽しんでください♪

    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村


    スポンサーサイト

    テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    コメント

    森3中の大島さんが、モリンガのお茶を飲み始めたら、オナラがものすごく臭かったのが、まったく臭くなくなったってテレビで話していて、モリンガ人気に火がつきそうな感じでした。うまく沖縄の特産品が増えるといいっすね!それにしても乾燥も技術なのね〜〜〜!
    [2012/08/02 01:26] URL | さとび #sSHoJftA [ 編集 ]

    Re: タイトルなし
    > さとびさん

    そうなんだ!オナラが臭くなくなるのか(笑) 「おならの気になるあの人にそっとプレゼント」とか父の日のプレゼントにとか、はやるといいですね~(笑)。モリンガのお茶はお通じが良くなったという声がまっさきに届くから何か関係あるんでしょうね(*´∀`*)
    [2012/08/02 09:12] URL | ぶらふみぃ #- [ 編集 ]


    先日、初のツボクサ&トゥルシーブレンドを買いました。飲み易くて気に入ってます。 ところで、お茶をだした後の葉っぱは食べられますか?
    [2012/08/04 11:44] URL | Ohama #- [ 編集 ]

    Re: Re: タイトルなし
    > > 先日、初のツボクサ&トゥルシーブレンドを買いました。飲み易くて気に入ってます。 ところで、お茶をだした後の葉っぱは食べられますか?
    >
    > トゥルシーブレンドですね。食べられるのは食べられるけど、あまり美味しくないかもしれません ツボクサ100パーセントやモリンガは、皆さん、結構食べてくれている方も多いです♪ もし、美味しい料理方法など見つかりましたら教えてくださいね♪
    [2012/08/04 13:14] URL | ぶらふみぃ #- [ 編集 ]

    ツボクサの育て方
    こんばんは。ツボクサについて調べていてこちらにたどり着きました。
    ツボクサを育てているのですが、ほぼ日陰で水浸しにしています。それなりに育っているのですが、もっと日に当てて水を控えた方がいいのでしょうか。
    [2012/08/09 23:15] URL | わさわさ #- [ 編集 ]

    Re: ツボクサの育て方
    > こんばんは。ツボクサについて調べていてこちらにたどり着きました。
    > ツボクサを育てているのですが、ほぼ日陰で水浸しにしています。それなりに育っているのですが、もっと日に当てて水を控えた方がいいのでしょうか。

    そだてている地域や写真を見ないとなんとも言えませんが、例えば東京近辺でしたら遮光率は50パーセント前後がいいのではないでしょうか。水のことは、植物を見ないとちょっとわかんないです。ごめんなさい。 
    [2012/08/10 13:56] URL | ぶらふみぃ #- [ 編集 ]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/145-b972cc4f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。