つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    シャタバリを食べてみよう

     先日シャタバリを掘りました。

    シャタバリ2


    今回は、せっかくの新鮮なシャタバリですので生で食べてみましょう♪

    まず、掘りとった根っこをバラバラにしてよく洗います。

    DSC05363w.gif


    洗ったら、シャタバリには固い芯がありますので、芯を抜きます。

    DSC05364w.gif


    DSC05365w.gif



    芯の抜き方は、このように端っこを軽く折って、ゆっくりと下に向かって引っ張ります。

    途中で切れてしまったら、包丁などで縦に切れば、どこからでも抜くことができます。

    抜き終わったら、薄くスライスしてサラダにしてみましょう。

    大きめの根っこですとちょっと土の匂いがいしますが、ビーツなどもそうであるように
    土がついているからではなく、こういうものです。大丈夫です♪


    今回は 三種の和物 味噌和え 梅肉和え ラー油和え 


    シャタワリ


    梅肉和えがこの中では一番美味しいかな。

    さて、こうして、生で食べてみれば、素材の味と性質がなんとなくわかりますね。

    アクがないことや、とても食感がいいことなど感じられます。

    それでは、残りを野菜スープやきんぴら などにして、ご自由に工夫してみてください♪

    シャタバリはインドでも熱を通して摂取するものですから、熱によって
    栄養素が壊れるということはないでしょう。

    おいしいレシピができたら、シェアしてくださいね。


    薬効を期待するのなら、牛乳で煮込むのがいいそうですし、
    インドでは砂糖と一緒に取ることがいいとされています。

    野菜パックに入れて、冷蔵庫で10日以上もちますし、冷凍もできます。
    また、乾燥して粉にして、砂糖と一緒に飲んだりもできます。


     シャタバリは、女性のための若返りのハーブ。
    小さなお子様からお年寄りまで安心して召し上がることができるものです。

    今後 沖縄発のシャタバリがどんどんふえてくる・・・はず(笑)

    ぜひ生活の中に取り入れられるように工夫してみてください。

    私も、できるだけ調べ、かつ実験し、情報をシェアしていきたいと思います♪

    追記 

    『アーユルヴェーダのハーブ医学』には「温めた牛乳に黒砂糖で甘味を付け、1カップに3gの粉末を
    溶かして飲むようにします。」 とあります。

    乾燥した重さは生の10分に1になりますから、一回の使用量は30g前後
    2~3本くらいといったところでしょうか。

    それほどたくさん摂る必要はありません。


    ですが、滅多に食べるものでもありませんから、多少 多くとっても大丈夫です。
    いや、日常的に毎日摂る!という方は、もう少し減らしてくださいね。

    乾燥重量で250mgくらいでいいので、生だと2.5gくらい。
    一本の6分の1くらいでいいでしょう。

    残りは冷凍や乾燥などにして、お役にたててくださいね♪


    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村


    スポンサーサイト

    テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    被ばくを予防する栄養素
    被爆を軽減すると言われるものは多くありますが、科学的に追証した結果、
    効果が認められるとされたものはそれほど多くはないようです。

     しかし、ゴツコラ(つぼくさ)や トゥルシーは有効と認められました。

    このような記事を見つけましたのでご紹介させていただきます。

    被ばくを予防する栄養素 [Nutrients for Radiation Protection]
    Beverly Seng, MA, JD, NTP
    邦訳:岩渕 祥子

    Printer Friendly Version

    イントロダクションと要約

    被ばく予防に効果的な多くのサプリメントや食物の多くは無害です。こうした栄養素は化学的研究がなされ、その情報には米国国立医学図書館(National Library of Medicine)、Pub Medと呼ばれるサイトで誰でも容易にアクセスできます。


    この研究をふまえて作成した、被ばくを予防する重要なサプリメントの短いリストは次のようなものです:ビタミンCとE(とくに混合トコフェロールとコハク酸)、必須脂肪酸DHA;ミネラルヨウ素、セレニウム、カルシウム;プロバイオティクス;ホルモン性サプリメントのメラトニン;ミント、レモンバーム、クルクミン、朝鮮人参、生姜、ローズマリー、ゴツコラといったハーブ類;解毒作用のあるラミナリア(海藻)とそのアルギン酸ナトリウムのエキス、炭酸水素ナトリウム、(ビタミンCと同じく)リンゴペクチン。被ばく予防のためにこのリストにあるすべてのハーブを摂取する必要はありません。お役に立つよう、いくつかのハーブについてご説明します。推奨する摂取量は、補足資料Iに掲載しました。


    その中のゴツコラ(つぼくさ)の紹介



    ゴツコラ(Centella asiatica)の放射線防御効果



    中国のハーブであるゴツコラは、4つの動物実験と1つの細胞培養研究において、放射線防御に効果的であるとされてきました。



    また、ゴツコラは動物実験において抗菌性、抗ウィルス薬性、免疫誘導性のあることが証明されてきました。[cxxx]



    ゴツコラは全身ガンマ線照射にさらされたネズミの放射線による死数を減らしました。また、(唯一試された細胞である)骨髄細胞における過酸化脂質とDNA損傷を減らしました。[cxxxi](同じ要約に引用された)同じ研究者らによる先行研究はゴツコラが抗酸化酵素値の減少を妨げることを明らかにしました。



    別の動物実験は、照射されたネズミを用い、ゴツコラが肝臓細胞を守る能力があることを調べました。体重1キロ比100ミリグラムのゴツコラは、ハーブを付与されなかった照射コントロール群と比べ、正常な肝臓細胞の数を増やし、小核の数を減らしました。[cxxxii]



    同じ研究者らによる先行するネズミの実験は、体重1キロあたり100ミリグラムのゴツコラが、亜致死量のコバルト60ガンマ線照射にもっとも効果的であることを判明しました。コントロール群と比べて、ゴツコラは照射されたネズミの生存時間を増やし、体重減少率を下げました。[cxxxiii]



    最後に、中国の放射線学者は、ネズミの場合、ヴァセリン軟膏を付与されたコントロール群と比べた場合、ゴツコラのもっとも有効なエキスを含む軟膏が、照射による皮膚の損傷を和らげることを見いだしました。[cxxxiv](軟膏は、他の治療の場合にゴツコラがもつ傷の治癒力障害に及ぼす効果を調べる研究に選ばれました

    こちらからの引用です。




    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村

    テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    ホーリーバジル栽培
    台風4号、5号と続けて発生し、数日前の気象予報では、
    いずれも石垣島直撃コースをとっていたので
    ひさしぶりの台風対策AND収穫に追われてバタバタとした日が続きました。
     でも、両方それてくれたのでホッと一息♫

    それでも今朝は、非常に激しい雨と雷で、停電。 昼間でも真っ暗。
    うちって、集落から外れているので、すぐに停電してしまう。

    そして、水は沢からポンプでひいているので、水も出なくなる。
    インターネットも暑い雲に覆われると電波が届かなくなるので使えなくなり(笑)
    電話も通じなくなる。

    なので、午前中は、静かにのんびりと過ごしました。
    雷を怖がってどうしても家に入りたいと主張する犬たちと添い寝(*´∀`*)

    今は雨も上がり、雷も去って、電気も通じるようになりました。

    でも明日からに備えて、やっぱりのんびりします(#^.^#)

    トゥルシーの畑を見に行くと・・・

    台風がそれたと言っても強風圏に入った石垣島。この場所はまた山からの吹き降ろしが
    強いので、こうしてネットで守ってあげます。

    トゥルシー 

    どうやら、今回は無事にやり過ごすことができました。


    DSC01027w.gif


    植えたばかりのクリシュナトゥルシーの苗も無事でした♫

    赤ちゃんハーブは弱いからね。心配でしたが無事に守られました♫

    DSC01026w.gif


    雨上がりの曇り空にテイキンザクラがきれいに揺れています♫

    DSC01028w.gif

    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村




    テーマ:健康的な生活で楽しい人生を! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    アシュワガンダと薬事法のこと
    どうも釈然としないものがある。

    日本の薬事法の問題だ。

    この法律で「専ら医薬品」に指定されると、
    その植物は「承認された医薬品」
    以外には使うことができないので事実上、
    日本では大手の製薬会社しか使うことができなくなる。

    23日に、この医薬品指定されたアーユルヴェーダのハーブ
    アシュワガンダを例に少し考えてみたい。

    この植物は海外ではアダプトゲン植物とされ
    体のホメオスタシスを安定させる極めて副作用の少ない
    植物として5000年の長きにわたり使われ続けている。

    しかし、成分的に調べてみると
    「急性毒性を持つwithaferin Aを含む」ことから、
    専ら医薬品に指定されることになった。

    急性毒性があるのなら仕方ないと普通思ってしまいますが
    科学的にいえば、これは関係ありません

    「急性毒性」とは ある特定の化学物質を短期間に
    大量に投与した場合に現れる毒性のことです。

    また少しずつ長期にわたって、毒が蓄積して発現するものは「慢性毒性」といいます。

    そして急性毒性が強い化学物質が必ずしも慢性的にも強い毒性を示すことはなく、
    逆に急性毒性が弱いからと言って慢性毒性も弱いと言えません。

    非常に急性毒性の強い化学物質でも、その幾つかは慢性毒性が弱いだけでなく、
    人間にとって必須であることが判っています。


    ひとつ簡単な例を挙げますね。

    ビタミンDは粉ミルクやサプリメントにも添加されている
    人間にとって必須の栄養素ですね。

    けれど、ビタミンDの急性毒性は、劇薬扱いでしかも販売禁止になった農薬
    「パラチオン」に匹敵します♪

    本来なら毒物劇物取締法により「毒物」と表示すべき義務があります。

    粉ミルクに「毒物」を、添加 と表示するべきなのです(笑)!

    また急性毒性がある物質が含まれているから医薬品に指定しますというのなら

    同じ理由で

    魚類 卵黄 キノコ類 はビタミンDを含むので 医薬品に指定するべきです!爆

    まぁ、それでもね、ここまでは百歩譲って認めることにしますよ。

    ほんとうに椎茸とか、エノキが医薬品に指定されたら困るから。

    でもね、この薬事法に指定されることによって、もっと不条理なのは

    日本人が日本国内でこの生薬を作ろうとすれば
    生産や流通に制限がかけられるけれども
    外国の生産者が外国から持ってくるのは事実上許されていることです。

    そのからくりは

    個人輸入を代行したといえば、海外からは流通、販売ができますし
    事実、そのようになされています。

    なので、国の検査を受けませんから粗悪なものも混じり健康被害が逆に多くなります。

    バイアグラなどの個人輸入で健康被害が続発したのはみなさんも知っていますね。

    誰が誰を守るための法律ですか? ってことになってるわけです。


    国の機関の言い分では個人が自己責任で取得する権利までは
    制限できないと言いたいのでしょうが

    だったら、日本国内で生産されたものでも個人が
    自己責任で取得するなら制限できないはずです!

    今回アシュワガンダが医薬品指定されたことで国内でこのハーブを生産し
    商品化していた事業者は立ち直れないくらいの打撃を受けたはずです。

    私も国内で栽培前例のないハーブを育てているから分かりますが
    普通、こういった、前例のなかった作物の生産を商業レベルで行おうとしたら
    約10年の歳月を収入のない状態で研究に費やさなければできません。

    けれども、日本にもその素晴らしさや効果を伝えたい一新で頑張るんです。
    そして、ときどき、うまく出来た時のことを妄想して頑張るんですよ。

    それが、このように、突然「来年から作っちゃダメね」と
    きめられてしまうとなると、誰がそんなリスクを冒してがんばれますか?


    日本の産業の空洞化を促進しているんですよ。この法律は。。

    おもに生薬は中山間区という農村の重要な産業になりますが
    製薬会社と契約でもしない限り、農家は販売のルートを絶たれてしまいます。

    この法律のせいで日本はお隣の韓国や中国の何十分の一にも満たない量しか
    植物由来の科学的に生成されていない生薬が流通できないんですよ。

    だって、大手の製薬会社や薬局しか扱えないんだもん。

    でも、私は、ここで愚痴を言いたいわけじゃない。
    もっと積極的な提案をしたいと思います。

    現在、この医薬品リストによる生薬への制限は事実上、国内生産者と
    国内の流通業者にのみ課せられる制限になっています。

    しかし、国民の健康を守る上で、このような基準が必要なのも事実です。

    そこで、医薬品リストに掲載される成分を含む製品は
    その含まれていることの表示義務、および、その医薬品指定理由も表示し
    (急性毒性を持つ○○を含む とか)自己責任での消費に同意する旨を
    確認する義務を設けるようにする。

    こうすることによって、実際には海外から
    なんの副作用の情報も説明も提示されないまま
    輸入されてくる医薬品や健康食品による健康被害を
    食い止めることができるし
    国内の産業も発展させることができるでしょう。

    最後に蛇足ですが、今後、もしTPPが結ばれたら、この国にとって
    大きな驚異になるのは農業分野以上に保険や食品医療の分野です。

    日本がTPPに参加する前提として、アメリカが要求する項目というのが
    アメリ大使館のHPに紹介されています。参加したら、確実に!です(笑)

    私は新聞読んでないからわからないけど、こういう項目が要求されていること
    マスコミはちゃんと報道していますか?

    アメリ大使館米国側関心事項



    ここで述べられているように、医薬品や食品添加物からサプリメントなどの
    機能性食品までアメリカによって、その基準が変えらようとしています。

    その前に国内産業にだけ課せられている足かせを外し競争力のある
    産業にするための準備が必要だと考えるのは私だけではないはずです!



    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ

    フェイスブックもやってます。よかったら左上のバナーから見に来てね。

    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村

    テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    速報! シャタヴァリについて
    昨年12月6日の日記で
    アシュワガンダとシャタヴァリが医薬品指定の見直しで
    使えなくなるかもしれないという報告を
    させていただきましたが1月23日結果がでました。


    医薬品の成分本質に関するワーキンググループ1月23日に決定


    結論から言えば、アシュワガンダは今後1年後から医薬品に指定されるので
    個人輸入で使用する以外は国内での販売は禁止となりました。

    アシュワガンダは海外ではアダプトゲン植物にも指定される
    素晴らしい薬草ですのでとても残念です。

    しかし、シャタヴァリは今回、医薬品指定はされないことに決まりました!!
    今までどおりに使うことができます!!

    シャタヴァリ1


    以下、厚生労働省の見解


    ・シャタバリ(地下部)
     前回は、エストロゲン作用を持つステロイドサポニンを含むことから、
    専ら医薬品として使用される成分本質に該当すると判断した。

     寄せられた意見等をもとに再検討した結果、エストロゲン作用を持つものは
    食品にも多く存在することから、ステロイドサポニンを含有することのみを
    もって医薬品としての成分とは判断し難く
    、直ちに保健衛生上の観点から
    医薬品としては規制するものではない ことから、
    医薬品的効能効果を標榜しない
    限り専ら医薬品と判断しない成分本質に該当する、という結論になった。


    と、いうことです。

    12月6日の日記で主張した意見と同じ結論に厚労省も落ち着きました!

    寄せられた意見をもとに再検討した結果といっているように、きっと、多くの専門家の方から
    同じ意見が寄せられたことと思います。

    ご意見を届けてくださいました皆様、本当にありがとうございました!

    いや~私も、電話で粘った甲斐があった(笑)

    担当の方はしつこい私の電話をとても辛抱強く、誠実に付き合ってくださいました。


    それなのに、このブログで腹立ち紛れにぐちっぽく書いた自分が恥ずかしいです。

    と、いうことで、アシュワガンダは残念でしたが
    シャタヴァリだけでも医薬品指定されなくて本当に良かった。

    日本中の女性のみなさん! まっててね。近い将来沖縄から
    シャタヴァリをお届けできるように、栽培技術の向上にはげみます!!

    シャタヴァリ苗
    シャタヴァリの苗

    シャタヴァリ-(2)


    それでは!

    もだま工房のフェイスブックページもよろしくね。


    学習効果を高めるあーゆるヴェーダハーブ、バコパ(ジャラブラフミー)のことなど書いてるよん♪


    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ


    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村




    テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。