つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜の海
    昨日の夜は暖かく、そしてとても潮の引く日だったので、
    もだま工房のマナ隊員と写真好きのおっさんを誘って、夜の海に出かけた。
     おっさんには、真夜中の海には昼間では見ることが出来ない
    不思議な生き物が一杯だから写真とりに行こう!と、そそのかし
    内心はサザエを採りにいこうと思っていた(笑)。

     結論から言えば、嘘はいかんね。
    サザエはとれず。

    でも、いろんな生き物には出会えた。
    はじめに言葉ありきだ(笑)

     そんな生き物たちをちょっと紹介。

    DSCF3037.jpg


    潮が引いて珊瑚が表に現れてきた。

    DSCF3042.jpg



    枝珊瑚が多く、これ以上先に進めず。
    サザエがいるのは この先なのに、エントリーする場所を間違えた。
    今日の漁終了。(笑)
    目的地にたどり着けず。

    こういう失敗を繰り返して、
    ひとつひとつおとなになっていくんだよ。

    DSCF3033.jpg


    DSCF3043.jpg

     青いえびだらけ。
    コレは昼間には見たことが無い。
    写真には撮らなかったけど、不思議なカニもいっぱい。

    DSCF3048.jpg

    カノコオウギガニ。
    オウギガニの仲間には毒ガニが多いので注意。


    DSCF3035.jpg


    小魚が群れで眠っている♪

    DSCF3064.jpg

     ニモも眠ってる。
     このあたりには、クマノミがすごく多かったけど例の映画のあと
    採りつくされてしまった。(泣)

     でも、あの映画のおかげで海洋生物の保護活動に
    すごい関心が寄せられるようになった側面もあるそうです♪
    私は個人的にはニモの映画のキャラクターがどれもこれも
    放送コードギリギリの感じが好きです♪

    DSCF3058.jpg

    イソギンチャクのベットで横になって寝てる・・


    DSCF3060.jpg


    こちらはイソギンチャクを背負って移動中のヤドカリ。


    DSCF3050.jpg


    さてオニヒトデが大発生が話題の石垣島。


    その唯一?の天敵がホラ貝。
    こんなところに!!

    DSCF3071.jpg



    と、おもったら


    DSCF3066.jpg

     ヤドカリでした。

    ちなみに、さっきのイソギンチャクを背負ったヤドカリは食えないけど
    このヤドカリはうまいんだよ(笑)。

    タラバガニもヤシガニも
    じつはカニではなくヤドカリの仲間だと思えば
    なんとなく納得するでしょ?


    眠そうな生き物発見。

    手で捕まえても起きない

    DSCF3077.jpg



    沖縄ではハリセンボンをアバサーといって食用にしますが
    かわいくて最近は情が移って食えん!(笑)

    しばらくたつと捕まったことに気がついて怒った!


    DSCF3080.jpg


    でも、ひっくり返すと何も出来ない・・・


    DSCF3083.jpg


    こんなところがたまらなくかわいいのだけど
    本当に怖いのは棘ではなくて
    こいつにかまれると指が砕けるくらいアゴが強いから気をつけてね。

    今日はなんか、「八重山の散歩道」を書いていたときを思い出す内容だな。
    懐かしい感覚。

    最後にクイズです。

    これは何でしょう?


    DSCF3091.jpg

    答えは次回♪

    ではでは、又来週。
    そういえば、シャタヴァリについて記事をかく予定だったのに ついつい遊びねたに・・・

    でも今日もツボクサの収穫もしてるし、遊んでるのは夜だけですから、
    お待たせしている皆様、どうぞお許しを・・・


    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村


    スポンサーサイト

    テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

    あつい夜だ。
    まったりとした夜だ。
    今、石垣島は生暖かく夏の夜のような空気。

    タイ古式マッサージをしている友達「やわらかやの小屋」さんが
    家に遊びに来たついでにマッサージをしてくれた。
     なかなか、お茶目で、面白いヤツなんだけど
    初めてもんでもらったら、すっげーうまい。

     紹介以外では男性はマッサージしないそうなんだけど、
    実は、キャンプ中ロッテの選手たちが、
    結構通っていたのをおいらは知っている。
    年間○億稼いじゃう選手たちが
    その大切な身体を預けるだけあって
    腕はピカイチだ。

    ネット上では営業していない、
    ほとんど口コミのみのサロンですが
    石垣島にお越しの際には、
    「やわらかやの小屋」是非探してみてくださいね。


    で、颯爽と彼女はバイクで町に帰っていったのだが
    途中でガス欠、バイクが止まった(笑)

    ガソリンもってきてくれ~の要請にこたえて
    出かけてきたが、そこで出会ったのがコレ。


    サイカブト


    今年最初のカブトムシ。

    タイワンカブトムシ。
    通称サイカブト。 一本の角が、サイのように見えることからついた名前♪

    このサイカブトは、温かい国から北上して石垣島に住み着いたいわゆる外来種で
    やしの木の成長点を食べて枯らしてしまう厄介者。
     このカブトが入ってくる前までは、石垣島でもココヤシが沢山出来たんだよ。

    今は、ココヤシもずいぶんと減ってきてしまったけど
    浜には海外からの沢山の漂着ココナッツがある。

    ほとんど知られてないけど、意外と食える物も多い(笑)

    そのうち、そんな漂着ココナッツの美味しい食べ方も紹介しましょう。

    さて、日に日に春の石垣島。
    最近のマイブームはこれ。 

    野いちご♪
    イチゴのみ2


    正確に言えば、リュウキュウバライチゴ。
    今の季節、ちょっとした林道の脇に沢山実をつけています。

    こんな花が咲き、

    イチゴの花


    こんな風に実がつきます。


    イチゴ

    甘さは控えめだけど、食感がプチプチしていて
    野生的な味でなんか元気になる。


    そして、もうひとつのマイブームは、





    しいたけ

    しいたけ栽培キット。

    成りすぎです!
    でも、このキットは面白い。
    友達が毎年時期になると生協で注文してくれるんだけど、
    絶対モトが取れます。おすすめです。


    最後にもうひとつ。

    アカアシキンカメムシ。
    金カメムシ



    この子達は、集団で冬を越すんだけど
    この暖かさで動き回り始めたようだ。

    家の畑の住人でもあるが、別に悪さはしない。
    ただ、光ってるだけのかわいいやつ。。

    アシュワガンダ(シュワちゃん)の露地物にも、ハムシが来はじめた。
    ネットをかけてあるシュワちゃんは、夏を無事に越すことが出来るだろうか?
    楽しみ♪



    ブログランキングに登録しました。
    ヒマがあったらクリックしてみてください。

    人気ブログランキングへ




    アンチエイジングをテーマにしたブログのリンク集になっています。

    こちらは、アーユルヴェーダです。


    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村



    つぼくさ茶のことなら もだま工房のHPへ

    テーマ:しあわせの素 - ジャンル:心と身体

    幡井勉先生を偲んで
    2月10日 幡井勉先生がお亡くなりになりました。
    日本にアーユルヴェーダを広めた功労者であり
    先生を中心とする輪が大きく広がりながら、
    日本のアーユルヴェーダ界や統合医療の発展は成されたといって
    も過言ではない、この世界の重鎮でした。
     それなのに、いつもどこかユーモラスな感があり、
    とてもやさしくて気配りの人であり、ちょっと話をするだけで
    とてもそんな偉い先生だということをすぐに忘れさせてしまう
    人間味溢れる温かいオーラをもった先生でした。

     そして、14日。先生のお別れ会がひらかれました。
    私は参加することはできませんでしたが、詳しくは

    インド料理研究家 香取薫 日記
     愛溢れる最高の葬儀【幡井先生を偲んで】

     追悼:幡井勉先生
    に、書かれています。
    幡井勉先生をご存じない方も是非読んでみて下さい。

     日本でアーユルヴェーダに携わる方で、幡井勉先生を知らない方は
    ほとんどいないでしょうけれども、統合医療やアーユルヴェーダを
    これから勉強したいと思っている方にも、わたしたちの学ぼうとしている道は、
    こういうすばらしい先輩が歩んでこられた上にある道なんだと、
    想いを馳せて頂ければ嬉しいです。
    その道というのは
    香取さんのブログを読んでいただければ分かりますが
     けっして、堅苦しく険しい道だとか言いたいのではなくて、
    「医は仁術なり」。
    で「仁」とは、むずかしいことじゃない。
    人の温かさのことだと、
    先生は、ありのままの存在として体現していました。

    香取さんいわく、世界一のイイオトコでした。

    私もそう思います。


    わたしは数えるほどしか先生にお会いする機会は
    ありませんでしたが、その一つ一つが宝物です。

    わたしたちが石垣島でアーユルヴェーダハーブの栽培というか
    栽培実験?をしているとお知らせしたら、おんみずから、
    わざわざ石垣島くんだりまで足を運んで畑を見に来てくれて、
    励まし、沢山の貴重な出会いを用意してくださいました。
     たぶん、その後、私の知らないところでも、
    ずいぶんと人を紹介くださったり よくしてくれていたのを感じます。

     だけど、まだ、何の恩返しも出来ていなかった。

     先生が石垣島にこられたときに、
    「こんなことが出来たらいいね。」とうれしそうに
    いたずら小僧が何か、面白いいたずらを思いついたときのように
    目をきらきらさせて話されていたことを、よく思い出します。

     私は、いたずらの共犯者になったつもりで、
    「こうしたら、あのときの話にちょっと近づくな。
    次はああやって・・・あれができたら報告してみよう。
    喜ぶかな? とか、かんがえながら、畑を整備していました。

     今年の春には、ビビターキーやハリターキーの種も
    インドから届く予定だったのに。

     先生がおっしゃっていた
    「日本にニームの森が出来るのを見たい」と言う言葉をどうしたら
    石垣島でつくれるかなと本気で考えていたのに。

     ・・私たちにしてみれば、まだ早かったと、
    いつになったって思ってしまうだろうけど、
    享年91歳。大往生です。

    長年、幡井先生のお近くでお仕事をされてきた
    佐藤真紀子先生
    のmixiの2月10日の日記の中にこんな言葉がありました。

    ・・・Ayur vidati iti ayurvedahというアーユルヴェーダの定義がある。
    命を 果たす/使い尽くす=楽しみ尽くす もの、
    それが アーユルヴェーダである
    というサンスクリットの言葉通りの人生だった。
    与えられた命の中で、できる限りのことをすべてやり尽くして、
    他人に与え尽くして去っていかれた。
    ありがとう先生、本当に感謝しています。
    本人の希望で、お通夜もお葬式もしないことになっている。
    ・・・・

    先生はご遺体も医学生の解剖のために献体なさったそうです。

    最期の最後まで見事なまでに命を使い尽くされました。

    先生のご冥福をお祈りいたします。 合掌。



    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ

    人気ブログランキングへ

    テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

    天敵農法

    相変わらず春の陽気が続いています。
    今年は、大量のまきを残したまま、
    薪ストーブはもう使う機会がなさそうです。

     畑へ向かう道に生えている桜の木(カンヒザクラ)は、
    ほぼ満開を迎えました。

    DSCF2933.jpg


    暖かさと程よい雨が降り、ツボクサもどんどん伸びています。

    つぼくさ茶のご注文をいただきながら長いこと
    お待たせしています皆様、
    昨日までに ご注文いただいている分は、
    あと、数日でお送りできるまで、
    追いついてきました。

    あと少しだけお待ちください。



    さて、例年だと、雨が多く
    暖かさもやってくる春の走りには
    畑にはカタツムリがたくさん現れて、困ります。

    農薬を使わないうちの畑には、
    このカタツムリ取りが、一苦労だった。

    ところが、うちの畑にも、待ちに待った奴が
    ついに現れてくれた。

    ッテ言うか大発生!!


    ・・・ちょっと、見た目は悪いんですけど、
    とても頼もしい奴なんです。


    これ。

    オオシママドボタル


    オオシママドボタル。

    カタツムリを食べます。
    いわゆるカタツムリの天敵です。

    自然農法では、害虫の天敵を増やすことで
    農薬などを使わずに作物を守ります。

    それを天敵農法といい、ちょっと高度な技ですが、
    私は 蛍こ~い!!と
    祈ることで、この技を身につけました(笑)
    いや~、待った甲斐があった♪
    って言うか、いつも自然に助けられています。
    ありがたい ありがたい。


    おかげで今年はカタツムリ取りの手間から
    ほぼ解放されています♪

     うちの畑の脇の沢は、自慢なんだけど
    6月ころにはヤエヤマボタルという蛍が
    めちゃくちゃたくさん光って
    それはそれは幻想的で
    わざわざ見に来る価値があるくらい
    きれいなんだけど、
    それに比べたら、
    このマドボタルは大群舞ということも無く
    光は地味なんだけど

    幼虫のうちから光ってます。

    何の為かは知らないけど結構光まくってます。

    一番光るのは、十一月ごろから一月くらいだけど
    なんか一年中ひかってるみたい。。

    そして、もうひとつの特技が「死んだ振り」という
    お茶目な奴です。
     こんなやつでも、見慣れるとすごくかわいい

    ・・・今日はアーユルヴェーダハーブのシャタヴァリについて書く
    予定だったけど、最近このホタルがすごく嬉しいので、
    今日はホタルのお話でした。
    シャタヴァリはまた次回にでも。

    つぼくさ茶のことなら もだま工房のHPへ
     



    テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    定点観測
    先週のブログでは寒さが嬉しいと書きましたが
    その後石垣島地方は、暖かかったり寒かったりを繰り返し
    おととい、昨日などは完全に春の陽気♪

    わたしも、田植えのお手伝いなどして、春の気分。

    マンゴーも、寒かったら花芽、暖かかったら葉っぱの新芽に
    変わる大切な時期と書いたけど、
    マンゴーの木もどっちにするか迷っていたようで、
    半分「花芽」、半分「葉の芽」という物が出てきました。
    混合花といいます。
    まだどっちにするか、迷ってるマンゴーの木。
    マンゴー新芽


    こんなときには早いうちに葉の芽を摘み取ります。
     するとこんな感じ。

    マンゴー混合花


    白い点々が花芽になります。
    こうすれば、もう花になるしかないので、花になります。

    しばらくするとこうなります。 

    マンゴー花芽

    方向が定まったようだ。
    これで、もう暖かい日が続いても安心♪


    さて、アーユルヴェーダハーブたち。
    一週間でこうなりました。

    シャタヴァリ成長


    シャタヴァリ。

    ずいぶんと植物らしくなってきました。


    バナトゥルシー。
    双葉が出てきました♪

    バナトゥルシー発芽



    クリシュナトゥルシー

    クリシュナトゥルシー発芽

    こちらも双葉が出てきました。
    クリシュナトゥルシーはトゥルシーの仲間の中では
    一番種も小さく寒さに弱いようですが、
    このところの暖かさで、発芽してきました。

    ・・・


    今日は、午前中に石垣島の上空を
    前線が通過していきました。



    こんなとき、うちの畑からは 
    海の上の空は、右は黒い雨雲、左は青空という具合に
    空が真っ二つに分かれて、天気が変化していく様を
    見ることが出来ます。
    島ならでは眺めでしょう。

    いつかそんな模様も写真におさめて紹介できたらと思います。


    そして、今、外は冷たい北風が吹いています。

    今夜はこの冬最後のすごく海が引く日だ。
    三日前も夜の海に出かけて、あわびを少しばかり
    とってきた。
    石垣の海ではあわびがすごく減ってきているので
    あわび取りは うちでは年に一度だけ、
    毎年同じポイントに行くというルールになっている。
    ほとんど気分は個体数調査(笑)
    それでも今年は更に少ししか見つけることが出来なかった。

     来年は少しでも回復に向かうことを祈ろう。

    さぁ、今夜は雨が上がったら
    タコの定点観測にでにも行ってみようかな。




    つぼくさ茶のことなら もだま工房のHPへ

    テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。