つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    引き寄せの法則はあなどれません
    振り返ってみれば、近年になく落ち着いた平安な日々。

    引っ越しにともない、新聞をやめ、テレビをやめニュースは
    自分が、知りたいと思った情報を調べて入れるようになった。

    そのせいか、自分が影響を与えることができない世の中の出来事で、
    無力感からイライラしたり政治に不満を言ってみたりといったような
    無駄なエネルギーからずいぶんと開放された。

    そうしてみて、気がついたことは、そのような怒りは
    身近な人にはうっとおしい毒になり、遠い世界の、
    その事件の当事者にとってもなんの役にも立たないことであって、
    結局は誰のためにもならないモノでしかなかったということだ。

    もっといえば、そのような不正や不条理に怒れる
    自分の正義感を確認し、己に酔うために、
    その事件を私が引き寄せていたのだと気がついた。

    新聞をやめた当初は 普段、私たちは如何にネガティブな情報にさらされ
    潜在意識のレベルで毒されていたかに気がついたと思っていたけど
    そうではなくて、そのように毒されていく自分を望んでいる自分がいたのだ。

    いわゆる、引き寄せの法則というものが本当ならば、
    こうして自分の周りに引き寄せられてくる事件や情報から
    逆に自分の知らない自分の隠された願望がわかるのかもしれない。

    最近TAW理論というものに出会って、
    その辺のことが詳しく書かれていたのだけれど、非常に興味深い内容なので
    自分の精神世界と現実の世界との相関関係に興味のある方にはオススメです。

    さて、そんなことに思いをめぐらしている今朝。
    うちのの風呂場には珍しい生き物がいた。

    サソリモドキ


    サソリモドキ。


    あ~、引き寄せちゃったよ。サソリモドキ。
    なんで引き寄せちゃったかな~。

    そういえば、いつも、なんか珍しいものいないかな~って、
    散歩中 思ってたもんなぁ。

    こんだけのものを、家の中まで引き寄せちゃうのは、
    結構、精神的なエネルギー使っちゃったなぁー。

    また、無駄にエネルギー使っちゃったなー。


    そして、畑に向かう道で。

    孔雀の群れ


    インド孔雀の群れ。


    あー、引き寄せちゃったよインド孔雀の群れ。
    なんで引き寄せちゃったかなー。

    そういえば、インドに行きたいって思ってたなー。
    でもちょっとめんどくさそうとかも思ってたなー。
    だから、半端な形でインド来ちゃったかも。

    そういえば、日本人はハワイが好きだから、
    ハワイ日本に近寄ってきちゃってるのかもしれないなー。
    年間8cmくらいハワイ、千葉県に近づいてるらしいし。

    と、まぁ・・・・なんか、平安になってきたんじゃなくて
    バカになってきたのかもしれない。

    はやく つぼくさ たくさん収穫できるようにならないかなぁー

    現在引き寄せ中ですので、もうしばらくお待ちください。

    ツボ草販売再開していますが、予約注文が殺到していますので
    現在2ヶ月待ちです。ご了承ください。


    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村



    スポンサーサイト

    テーマ:健康的な生活で楽しい人生を! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    アカショウビンその後
    今日も朝から☂の石垣島。
    それでも午後からは雨もやみ雲が低くたなびいている。

    DSCF3895.gif

    雨の間、鳥達もお腹がすいたことだろうね。




    ムラサキサギ
    ムラサキサギ



    雨で耕せない家庭菜園予定地には、キジが、群れで歩いている。

    コウライキジ


    キジが非常に石垣島で増えている。
    ほとんど毎日見ない日はないくらい。

    そして、野菜など何でも食べてしまう。

    今日買い物先で出会ったおじさんなど
    らっきょう畑をやってるんだけど、
    ラッキョウまでみんな食われてしまうと嘆いていた。

    うちもここで畑をするのならちょっと工夫が必要そうだ。



    さて、前回紹介しました、怪我をしていたアカショウビン。

    動物病院に入院しましたが、
    残念ながら死んでしまいました。

    やはり傷が深かったようです。

    ・・・・・

    なのに、なぜかうちの部屋を占める大きな鳥小屋・・・。


    DSCF3891.gif


    DSCF3892.gif


    アカショウビン

    実は動物病院から電話があって、ケガは回復したものの
    翼を骨折してしまい飛ぶことができなくなってしまった別の
    アカショウビンの面倒を見てもらえないかという依頼。

    ケガの治療中は安静が必要なので小さなダンボール箱で
    入院していたのだけれども、結構元気になってきたので
    リハビリも兼ねて大きめの小屋を用意してあげることにした。

    はじめは70cm四方ぐらいの
    鳥かごを作ろうと思ったんだけど、野鳥だし、
    今は飛べなくて「飛びたいという欲求」があるから、
    広めにしてあげれば練習になっていいかも!と
    途中からサイズがどんどん大きく変更。

    一日かかって作り上げた!

    外で作ったら、大きすぎて部屋に入りません゚(゚´Д`゚)゚

    ドアノブを外して、なんとか部屋に入れたものの、
    近くに人がいると餌を食べてくれない。

    仕方がないので、ほとんどその部屋には入れず。

    ここは鳥の部屋になりました。

    今は、食欲も取り戻し、冷凍のワカサギを一日6~8疋食べます。

    アカショウビン アップ


    胸のところにウロコ模様があるでしょ。
    これは今年巣立ちした若鳥のあかし。
    まだまだ成長期だからたくさん食べる!

    アカショウビン


    ワカサギを水に入れてやるのだけど
    すぐに水が腐るので、一匹やって、
    しばらく経って、食べ終わっていたら
    水を交換してまた一匹いれる。

    それを一日に何度も繰り返す。結構手間がかかる。

    そして、そのたびにギャーギャー大騒ぎして襲ってくる(笑)

    結構気が強く攻撃的だ。 

    まぁ元気な証拠ということで、それでもいいか。

    一匹でも、孤独でも気丈にたくましく生きていけるように
    玉ちゃんと名付けることにした。

    (石垣島の人にしかわからないブラックジョークです♫)

    本来ならアカショウビンは渡り鳥。
    仲間は今ごろもう、この島を飛び立ってさらに暖かい国に旅立っていく頃。

    この子はひとり、島で冬を超すのだ。

    せめて、美味しいものでも食べさせて
    春を迎えられるようにしてあげたいものだ。

    こうして
    セミやサワガニ、バッタなどアカショウビンの
    好みそうな虫をもとめて日々散歩が忙しい、もだま工房でした。

    注)野鳥の飼育は「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」
    により、例外を除いて認められていません。


    もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村





    テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

    睡蓮の花とアカショウビン


    引越しでバタバタと楽しく過ごしてしまったツケでちょっと畑が忙しい。
    干ばつ続きだった石垣島も記録的な大雨と共に雨も降り続き、
    今まで成長が止まっていた雑草が一斉に
    わーいわーい\(^^@)/ って感じに伸びまくり。
    忙しさに拍車をかけてくれています。

    亜熱帯の畑作業っていうのは
    下りのエスカレーターを駆け上がっているようなもんで
    踊り場にたどり着くまでは走り続けないと振り出しに戻ってしまう。

    草をかって、耕して、草よけのマルチを敷く。
    ここまでは休みなしで走るしかない。

    で、そんな中でも。

    畑に向かう道で。
    家の近くの川には睡蓮が満開です。


    睡蓮


    畑の近所には 毎朝夕に孔雀が散歩してます。


    孔雀



    こんな時。
    楽しいも辛いも主観の問題なんだと感じる。

    どこにフォーカスしているか、だと。
    今まで何度、同じ悟りを 得たことだろう(笑)
    でも、わかったはずが日常の中で、
    すぐにそんな意識を忘れてしまう。 

    何かが足りないのでしょうね。

    そんなこんなを考えながらの帰り道。
    ケガをしたアカショウビンを拾った。
    あかしょうびん




    動物病院に連れていくと(野生動物は石垣島では
    いくつかの動物病院が輪番制で無料で治療にあたってくれている。)


    「今年はアカショウビンの事故が多いんですよ。今うちでも4わ
    入院中です」とのこと。
    他にもアオバズクや大蝙蝠などの野生動物が入院中だった。

    先生との会話中、リハビリ中の大蝙蝠が部屋の中を行ったり来たり
    飛び回っていて不思議な光景(笑)

    ちょっとうらやましい。

    でね、話を戻せば、入院中の野生動物は、ほとんど全て交通事故。
    天然記念物のセマルハコガメですら交通事故で年間にすると
    たくさん死んでいる。

    相手は亀だぜ。
    亀ぐらいよけようよ~~~。
    どんだけスピードだしてるんだよ~~~って思う。

    でも実は時速40kmを超えると道に歩いている亀が見えたときには
    間に合わないんです。計算してもらえばわかるんだけど
    27m先の亀なんてみえないでしょ?
    11m先で「あ、亀がいる」って気がついてブレーキを踏んでも
    27mの空走距離があるから、車ではよけられないんです。

    だから運転する人にしてみれば、気を付けていたんだけど・・・
    まさかこんなところに出てくるとは思わなかった。ってなるんだよね。

    そこで、このことは徹底的に周知してもらうしかないんだけど
    運転手さんは運動神経のいい人なら時速60キロでもある程度の
    飛び出しに対応できるかもしれないけど
    飛び出してくる動物は、時速40キロを超えると対応できないんです。
    だから、車の側面にぶつかってきます。

    車の側面にぶつかってくるモノをよけられる運転手さんは、
    たぶん、いないでしょ?

    そしてね、なんでこんな目の前に出てくんだよって運転手さんは思うんだけど
    野生動物の目は「上下に揺れないものは前進していると認識できない」
    ということを車の運転手さんは知って欲しいです。

    自然界には車のようになめらかに前進んでくるものはないから
    鳥にはわからないのね。

    もし、石垣島に来てくれることがあったら
    狭い島ですからスピードを出さなく大丈夫ですから
    ゆっくり走ってくださいね。

    特に朝夕は、市街地をでれば
    必ずどこかで目の前を野鳥が横切りますので
    そのつもりで、他に車がいなくても40kmを超えずに走ってくださいますよう
    よろしくお願いします。 

    と、お友達にお伝えください♫


    アカショウビン


    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村








    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。