つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    生ウコン 販売します
    生ウコン

    今日は1月12日。
    新年を迎えてから、ず~~~っと雨の石垣島。
    気温は最低気温が12~14度。寒い。
    島に長いこといると、この温度でも寒いと感じるようになります。

    そして今日も雨。

    雨だからと畑仕事を休んでいたら
    仕事にならないので毎日畑に行ってます。

    今年は、ツボクサとトゥルシーをもっと沢山育てられるように
    植え付けを増やすことにしています。

     そこで、今まで、ウコンを植えてあった場所を
    掘り起こし畑の整備をしています。

    もだま工房のウコンは、自然栽培。
    台風の被害で地上部がやられないように雑草の中に
    埋もれるように育てています。無肥料無農薬栽培

    沖縄はウコン栽培が盛んなので、私が栽培に失敗しても
    世の中に影響がないので他社との差を図るべくこのような
    栽培で作ってみました♪

    そして、昨日、今日とウコンを掘っているのですが・・・

    そだちすぎ!!

    それもクルクミンをたっぷり含んだ
    いいオレンジ色に育っています。
    かなりの上物が出来ました。

    それにしても私の予想をはるかに超えた収量。

    秋ウコン 200kg

    春ウコン 500kg

    白ウコン 1t   くらいはある・・・。


    そこで、生ウコンを今ある分限定で
    お分けすることにいたしました。

    でも、ウコンって、そもそもなに?

    身体にいいって言われているけど・・・

    よく、肝機能を助けるので「お酒を飲んだ翌日に。」
    というけれどあんまりお酒飲まないので私には関係ないなぁ
    なんて思ってないですか?

    チッチッチ!  それだけじゃないんですよ♪



    昨年の11月にはこんな報告がウコン、がんにも有効 世界的研究者が報告

    都内で行われた発表会には、クルクミン研究の世界的権威で米テキサス州立大MDアンダーソンがんセンター教授のバラット・アガワル氏や日本人研究者ら計5人が参加した。

     この中で、アガワル氏は「クルクミンを摂取すると、がんのリスクが低減するほか、肥満、糖尿病、高脂血症などほとんどの慢性疾患を予防できることが実験で示されている」と強調した。

     秋田大大学院医学系研究科の柴田浩行教授も「大腸がんの治療中にクルクミンに出合った。クルクミンは数多くの病気の因子を標的にできる成分として期待できる」と報告した。

     このほか、静岡県立大薬学部の森本達也教授が「心臓病にも効果がある可能性が高い。現在臨床を進めている」と説明した。

    京都大医学部の金井雅史助教は、膵臓(すいぞう)がん治療の新薬としてクルクミンが注目されていることや自然由来の成分であり安全性が極めて高いことを紹介した。


    さらに

    カレーでアルツハイマー病を予防

    金沢大学医学部附属病院
    神経内科 山田 正仁教授

    山田教授らは、カレースパイスの主成分であるウコンの中に含まれている『クルクミン』という物質が、アルツハイマー病の原因物質『アミロイドベータ』の進行を防ぐ効果があることを発見しました。

    また、山田教授の調べによると、カレーをよく食べるインドの人たちは、アメリカ人に比べてアルツハイマー病の発症率が4分の1しかないことが分かりました。


    しかし、あくまでも痴呆の予防には、肉より魚をとることなど『栄養バランスのとれた食事』が欠かせないということです。またローズマリーにも痴呆を予防するのに役立つ成分が含まれていると報告にはいわれています。

    ウコン、ローズマリー、そして脳神経の再生、活性化といえばツボクサ。この組み合わせって、もだま工房のウコンブレンド茶。
    なるほど~♪ でしょ?

    生でウコンを使うのが面倒な人にはお勧めのブレンドなのです♪

    さて話は戻って生ウコン。

    沖縄では琉球王朝時代は専売とされ、民間栽培は許されなかった程の貴重品でした。

    伝統的には食事でとる以外にも、服をうこんで染めたり
    (防虫効果、赤ちゃんのガーゼの肌着(虫がよらない・くわない)
    アトピーなどの皮膚疾患の予防。肌をきれいにする。)

    神聖な植物→邪悪を寄せ付けない(沖縄ではシロアリよけに家の周りに植える)
    などなど。


    ウコンの有用性についてはこれで確認してもらえたと思うけど
    でも、どうやって使えばいいのか分からないよね?

    以下 簡単な使い方を紹介します。

    1 おろし金ですって、一回約3~10グラムをお湯、または水でで割って飲む。
    飲みにくい時は、お好みで牛乳やハチミツを加えて飲んでみましょう。

    美味しいとは思わないけど、意外と普通に飲めます。

    2 薄くスライスしたうこんをオリーブ油を多めに敷いたフライパンで炒め揚げします。
    そのまま食べるだけでなく、サラダやピザのトッピングとしても使えます。

    (クルクミンは水よりも油に溶けやすい色素ですから、油と一緒にとる方が吸収がよくなります。
    カレーは理にかなった食べ方ですね。さすがあーるるヴェーダの国インド!!)

    3 生ウコンを良く洗ってスライスし、風通しの良いところで日陰干ししてよく乾かし、
    (4~5日くらい)乾燥剤を入れた瓶や缶に入れて保存します。砕くと粉末ウコン(ターメリック)
     になります。

    1は意外と持ちがよく絞った汁を清潔な瓶にいれると冷蔵庫で半年くらいは普通に持ちます。
    (ちなみに家には2年以上たつものもありますが今でも普通に使えます)


    さて、このような生ウコン。


    「ネットで検索して頂ければ分かりますが生ウコンは
    だいたい1kg 安い所で2000円~4000円くらいです。


    今回 1kg 1500円でおわけします。
    沢山お求めの方には更にサービスいたします。


    紹介したレポートの為かウコンが品薄のようです。
    家のウコンも他の業者さんが全量買いとってしまうかもしれません。
    その前に、安くウコンが手に入るチャンスですから、この機会に
    色々ためしてみてはいかがでしょうか?

    ウコン(秋ウコン)はそんなに苦くないですし
    少量を細かくしてしまえば味も薄いので
    いろんな料理に少しずつ混ぜて、
    家族の健康を守っているお母さんも多いようですよ♪


    ご注文はこちら


    なくなり次第終了です。


    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村











    スポンサーサイト

    テーマ:健康的な生活で楽しい人生を! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/104-7d6207d0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。