つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

     ホーリーバジル
    ホーリーバジル


    毎日寒い日が続いていますね。
    皆さん、お風邪など引いていませんか?

    風邪の予防にはホーリーバジル(トゥルシー)や、ショウガがとてもいいです。

    もだま工房のトゥルシー茶は現在売り切れですが(残念!)

    ここここに後、数個だけ残ってる!いそげ!!)


    なくなっていたら、他社が海外から輸入した物がインターネットで手に入りますので
    トゥルシー(ホーリーバジル)をまだ、飲まれたことのない方はお試しください。

    そして、そのあと、もだま工房のお茶が、販売開始されたら
    飲み比べてお好みの方を続けてみてね♪


    さて、年の瀬から全国にタイガーマスクが現れ、
    寒いながらも、心温まる今年の日本。

    幸せの為には お金はとっても大切ですが、こんな温かい心でも
    人はとても幸せを感じることができます。

    ちょっと景気が後退しているようですが、
    考えてみたら、今まで(幸せになる為に)お金を追及して
    こうなってきたわけですから、
    この不景気の間だけでも(幸せになる為に)温かい心を
    追求してみるのもいいかもしれません。

    2011年は、こんなニュースでスタートしました。



    テレビや新聞のニュースで、ご覧になられた方も多いでしょう。
    山陰の大動脈である国道9号線で、昨年の大晦日の午後3時40分頃、
    大型タンクローリーが雪道でスリップして立ち往生しました。

    一車線の国道は、たちまち渋滞になり、長い長い車の列ができました。
    なんと、約25キロメートル、およそ1000台も。

    ところが、国道沿いに住む人たちは、そのことを全く知らずテレビで
    紅白歌合戦を見ていました。昼間は積雪がゼロ。
    それが年が変わる頃には、なんと90センチになっていました。

    近隣に住む看板工房を営む祇園和康さん(79)が朝起きてストーブを付けようとしたところ、
    トントントンと入口を叩く音がしました。

    50歳くらいの女性が真っ青な顔をして立っていました。

    「トイレを貸してください」

    その女性は、50メートルも歩いて、灯りが点った家を見つけて駆け込んだというのです。
    祇園さんは、仕事からお得意の看板を作って、国道脇と自宅に立て掛けました。

    「トイレ→」

    自宅のトイレを開放してあげたのです。

    それが、すぐに近隣の住民に伝染しました。
    正月のおせちを配る人。
    赤ちゃん連れのお母さんに、ミルク用のお湯とともに、毛布を貸してあげる人。
    地元の有名なお菓子屋さん「やまもとおたふく堂」さんでは、
    元旦にお客様に販売する予定だった「ふろしきまんじゅう」を
    車の中で過ごす人たちに無料で配ったそうです。

    公民館では、近所の女性たちが集まり、ご飯の炊き出しをして「おにぎり」を作りました。
    疲れをとるため、ちょっと塩味をきかせて。

    さらに。

    国道で渋滞に遭った車の中には、コンビニチェーン「ポプラ」の配送トラックもいました。
    そのドライバーは、車から会社の上司へ電話。許可を取って、
    コンビニ各店へ配送するはずだった「おにぎり」やお弁当を
    立ち往生して困っている人たちに無料で配りました。

    この背景には、事故の起きた琴浦という町の土地柄があったといいます。
    昔から日本海で難破した船があると、浜に漂着した船の乗組員を町の人たちが
    総手で救助してきたそうです。葬儀や祭りの料理も、みんなで作ります。

    そう。ここに日本の原風景があるのです。

    阪神淡路大震災のときも思いましたが、
    なんだかんだと「モラルの低下」が叫ばれる昨今ですが、
    まだまだ日本人の心は温かいのだと、新年早々うれしくなりました。

    出典はこちら
    メールマガジンにもなっていて、こんな[いい話」を、メールで無料で届けてもらえるようです。
    私も登録してみました♪

    ちなみに、タイガーマスクのニュース。
    こんな話も。

    男の生き方、タイガーに学んだ」マスク特需に驚く福島の玩具店主

    景気回復にも一役。 「急がば回れ 」ですね♪




    スポンサーサイト

    テーマ:健康的な生活で楽しい人生を! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/105-596a3a01
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。