つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ベチバーとツボ草

    こんばんは。
    石垣島も北風が吹き、すすきがゆれ、すっかり冬らしくなってきました。
    と、行っても、本土の感覚では「秋が来た」という感じです。

    前回日記を更新してからは、ず~~~~と、雨が続き 畑も
    あっと、いう間に草ボーボー((((;゚Д゚))))

    でも、この数日、やっと晴れてきました。
    今日はとても気持ちのいい日でした。


    さて、この間にも、沢山のものを私は家に
    引き寄せています。

    たとえば、
    前回はサソリモドキでしたが

    八重山サソリ


    八重山サソリ。



    何かちょっとグレードアップ?

    ってゆーか、庭にいたら、やばくね?(笑)


    他には  

    迫るはこがめ


    天然記念物のセマルハコガメ。

    もう、引き寄せられている感が、迫るハコガメっていう感じが出てるでしょ。


    でも本当は 背丸箱亀 です。



    そして、雨が降ってツボ草がどんどん大きくなりますようにと
    願った通りにツボ草もどんどん伸びてくれて、毎日収穫に追われています。

    つぼくさ


    お待たせしている皆様には申し訳ありませんが、
    順次発送させていただいてますので、今しばらくお待ちくださいませ。m(_ _)m



    ところで、雨が続くと石垣島には赤土問題というものがあって
    畑から赤土が流れ出して、海を真っ赤に染めてしまい
    珊瑚が死んでしまうという問題があります。

    もう、この島では長いこと、この課題をなんとかしなければという
    議論と取り組みがあるんだけど、一向に改善されない。

    うちの畑は、山の際で、傾斜もきついので、一般の農家がするような栽培では
    もちろん赤土が流れてしまう。

    だけど、自慢なんだけど(笑)うちの畑からは一切の耕土の流失は起きない。

    ちゃんと工夫すれば、技術上の問題としては
    赤土問題はゼロにするのは難しいかもしれないけど
    10分の一くらいまでは簡単にできるのだ。


    本当は全部書きたいけど(笑)、長くなるし今日は簡単にひとつだけ紹介すると
    こんなのも ひとつの手。

    べちベル



    これはベチベル、または、べチパーという植物なんだけど、これの根っこは
    こまかくて土をしっかり抱きとめてくれるので、これを畑の縁に植えれば
    それだけで、やく50パーセントくらいの赤土流失は抑えられるというのが
    研究所の実験では明らかになっている。 写真ではいっぱい植えてあるけど、
    これを一列植えるだけ。 たった、これだけで、もう半分(笑)

    さらに、もだま工房の畑では、この地上部をカットして、しきわらに使います。
    そのために株を増やしているところの写真です。

    これを敷き草に使うと
    これだけでも、ケイシャ角度20度?くらいある
    急斜面の畑でもほぼ、耕土の流失はゼロ。

    さらに、他にも様々な工夫がされているんだけど、例えばこんな感じに
    ちょっとずつ、いろんな方法を組み合わせていけば赤土流失は本当は抑えられるんだよ。

    ここに写っているのは敷き草用のベチバー畑。ほかの雑草が生えてこないように
    ビニールでマルチ。これでも赤土流失はかなり抑えられます♫

    でも、「赤土流れても関係ねー」と何もしないよりは、
    やっぱり何か工夫するのは面倒だし大変だからね、
    そこは意識改革が必要だね。

     農家さんはお年寄りばかりだし、本当に苦労が多い仕事だから
    だれも農家を責めるようなことは言いたくないし、言わないけど
    赤土問題は本当は農家の意識改革とそれを支えるシステムの問題で、
    もはや技術の問題ではないといっていいでしょう。

    もし、本気で解決するつもりがあるなら、そろそろ誰かが悪役になって
    本当のことを言わないといけないかもね・・・・。


     さて、自慢ついでに、このベチベル。
    実は白檀の香りにちょっと近い薬草でもあって
    根っこは香水の原料にもなります。

    シャネルやディオールの香水のベースノートにも
    使われているからご存知のかたも多いかもしれませんね。

    ですが農業的にみれば、虫除け効果があるので
    つぼくさ様の敷き草にすると、とてもいい感じ。

    しかも、アロマ的にいえばこのベチバーは、「安静のオイル」
    「静穏のオイル」と言われるほど鎮静力があり、強い緊張やストレスに対して
    とても役立ち、神経を鎮めてくれます。

    また、インドでは、カスカスとよばれ、
    「裕福」「幸福」「豊年」などという意味をもつそうで、医学的な使い方も
    沢山あります。

    そんなベチバーが敷き草につかわれているなんて、もだま工房の
    つぼくさ様はどんだけ~ってなもんですよ。本当は(笑)

    そんだけ、大切に育ててますので安心してお召し上がりくださいね♫



    おまけ。

    このべチバー。この雨の期間中株分けをして増やしていたのだけど
    その時使うのが、この鉄の棒。結構重い。


    ティンガラ


    これね、内地では根切り棒というんだけど、こちらでは
    「ティンガラ」といいます。
    かっこいい名前じゃん。

    でも、ティンガラって、沖縄の言葉で天の川のこと。

    この棒と天の川の関係。共通点は何? 

    天の川が空を二つに分けるように、ものを二つに分ける道具だから?

     まったく想像つかないんだけど語源は別物?
    ご存知の方がいましたら教えてくださいね。

    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村




    スポンサーサイト

    テーマ:健康的な生活で楽しい人生を! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    コメント

    すげえ~~~!これ、サンスクリットでウシーラっちゅうやつではないでしょかな。根っこにすごいクールダウン作用があります。石垣島で作れちゃうんですね!日本でのアーユルヴェーダ、全部国産でいけそうな気がしてきた。笑
    [2011/11/25 05:13] URL | さとび #sSHoJftA [ 編集 ]

    Re: タイトルなし
    さとびさま

    フォローありがとうございます。そうだった。ウシーラさんでしたね。名前が出てこなかった(笑)
    で、名前がわかったところで調べてみると、「アーユルヴェーダで治すアトピー」という本では内服でも使えると書いてあるんですよ。消化力を強めるそうですが、普通に煎じて飲んでもいいですか?

    [2011/11/25 19:06] URL | ぶらふみぃ #- [ 編集 ]


    う~ん、内服しますけど、やっぱそこは体質とか、症状とか考慮してからの方がよろしかと。
    [2011/11/27 15:25] URL | さとび #sSHoJftA [ 編集 ]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/123-2e681a2d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。