つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アシュワガンダと薬事法のこと
    どうも釈然としないものがある。

    日本の薬事法の問題だ。

    この法律で「専ら医薬品」に指定されると、
    その植物は「承認された医薬品」
    以外には使うことができないので事実上、
    日本では大手の製薬会社しか使うことができなくなる。

    23日に、この医薬品指定されたアーユルヴェーダのハーブ
    アシュワガンダを例に少し考えてみたい。

    この植物は海外ではアダプトゲン植物とされ
    体のホメオスタシスを安定させる極めて副作用の少ない
    植物として5000年の長きにわたり使われ続けている。

    しかし、成分的に調べてみると
    「急性毒性を持つwithaferin Aを含む」ことから、
    専ら医薬品に指定されることになった。

    急性毒性があるのなら仕方ないと普通思ってしまいますが
    科学的にいえば、これは関係ありません

    「急性毒性」とは ある特定の化学物質を短期間に
    大量に投与した場合に現れる毒性のことです。

    また少しずつ長期にわたって、毒が蓄積して発現するものは「慢性毒性」といいます。

    そして急性毒性が強い化学物質が必ずしも慢性的にも強い毒性を示すことはなく、
    逆に急性毒性が弱いからと言って慢性毒性も弱いと言えません。

    非常に急性毒性の強い化学物質でも、その幾つかは慢性毒性が弱いだけでなく、
    人間にとって必須であることが判っています。


    ひとつ簡単な例を挙げますね。

    ビタミンDは粉ミルクやサプリメントにも添加されている
    人間にとって必須の栄養素ですね。

    けれど、ビタミンDの急性毒性は、劇薬扱いでしかも販売禁止になった農薬
    「パラチオン」に匹敵します♪

    本来なら毒物劇物取締法により「毒物」と表示すべき義務があります。

    粉ミルクに「毒物」を、添加 と表示するべきなのです(笑)!

    また急性毒性がある物質が含まれているから医薬品に指定しますというのなら

    同じ理由で

    魚類 卵黄 キノコ類 はビタミンDを含むので 医薬品に指定するべきです!爆

    まぁ、それでもね、ここまでは百歩譲って認めることにしますよ。

    ほんとうに椎茸とか、エノキが医薬品に指定されたら困るから。

    でもね、この薬事法に指定されることによって、もっと不条理なのは

    日本人が日本国内でこの生薬を作ろうとすれば
    生産や流通に制限がかけられるけれども
    外国の生産者が外国から持ってくるのは事実上許されていることです。

    そのからくりは

    個人輸入を代行したといえば、海外からは流通、販売ができますし
    事実、そのようになされています。

    なので、国の検査を受けませんから粗悪なものも混じり健康被害が逆に多くなります。

    バイアグラなどの個人輸入で健康被害が続発したのはみなさんも知っていますね。

    誰が誰を守るための法律ですか? ってことになってるわけです。


    国の機関の言い分では個人が自己責任で取得する権利までは
    制限できないと言いたいのでしょうが

    だったら、日本国内で生産されたものでも個人が
    自己責任で取得するなら制限できないはずです!

    今回アシュワガンダが医薬品指定されたことで国内でこのハーブを生産し
    商品化していた事業者は立ち直れないくらいの打撃を受けたはずです。

    私も国内で栽培前例のないハーブを育てているから分かりますが
    普通、こういった、前例のなかった作物の生産を商業レベルで行おうとしたら
    約10年の歳月を収入のない状態で研究に費やさなければできません。

    けれども、日本にもその素晴らしさや効果を伝えたい一新で頑張るんです。
    そして、ときどき、うまく出来た時のことを妄想して頑張るんですよ。

    それが、このように、突然「来年から作っちゃダメね」と
    きめられてしまうとなると、誰がそんなリスクを冒してがんばれますか?


    日本の産業の空洞化を促進しているんですよ。この法律は。。

    おもに生薬は中山間区という農村の重要な産業になりますが
    製薬会社と契約でもしない限り、農家は販売のルートを絶たれてしまいます。

    この法律のせいで日本はお隣の韓国や中国の何十分の一にも満たない量しか
    植物由来の科学的に生成されていない生薬が流通できないんですよ。

    だって、大手の製薬会社や薬局しか扱えないんだもん。

    でも、私は、ここで愚痴を言いたいわけじゃない。
    もっと積極的な提案をしたいと思います。

    現在、この医薬品リストによる生薬への制限は事実上、国内生産者と
    国内の流通業者にのみ課せられる制限になっています。

    しかし、国民の健康を守る上で、このような基準が必要なのも事実です。

    そこで、医薬品リストに掲載される成分を含む製品は
    その含まれていることの表示義務、および、その医薬品指定理由も表示し
    (急性毒性を持つ○○を含む とか)自己責任での消費に同意する旨を
    確認する義務を設けるようにする。

    こうすることによって、実際には海外から
    なんの副作用の情報も説明も提示されないまま
    輸入されてくる医薬品や健康食品による健康被害を
    食い止めることができるし
    国内の産業も発展させることができるでしょう。

    最後に蛇足ですが、今後、もしTPPが結ばれたら、この国にとって
    大きな驚異になるのは農業分野以上に保険や食品医療の分野です。

    日本がTPPに参加する前提として、アメリカが要求する項目というのが
    アメリ大使館のHPに紹介されています。参加したら、確実に!です(笑)

    私は新聞読んでないからわからないけど、こういう項目が要求されていること
    マスコミはちゃんと報道していますか?

    アメリ大使館米国側関心事項



    ここで述べられているように、医薬品や食品添加物からサプリメントなどの
    機能性食品までアメリカによって、その基準が変えらようとしています。

    その前に国内産業にだけ課せられている足かせを外し競争力のある
    産業にするための準備が必要だと考えるのは私だけではないはずです!



    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ

    フェイスブックもやってます。よかったら左上のバナーから見に来てね。

    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    コメント
    マスコミはちゃんと報道していますか?
    「マスコミはちゃんと報道しています」=企業圧力・日本医師会の圧力・政治家からの圧力を受けて、都合のいい所だけマスコミはちゃんと報道しています(苦笑)
    原発の報道だってちゃんと都合のいいことだけ報道されてますよ(最大の問題点は国民に隠したまま表面だけ)(苦笑)

    日本の薬事法は、日本医師会と製薬会社の権力・財力は相当なものらしく裁判になっても日本医師会と製薬会社がたいてい勝ちます(検査結果と調査結果の総合資料は向こうだけが持っていて公表することがないので基本的に勝ち目はないのが現状かと・・・)。
    唯一の抜け穴が食品・衛生用品として売るぐらい・・・(これも最近の薬事法おかげで効果効能に関することを提唱してはいけなくなってきついが・・・。口コミで広げるしか手段がなくなってきているのが現状=もだま工房さんが一番実感していると思われるますが・・・ 苦笑)
    [2012/01/27 22:57] URL | 幸運がよってくる #qbIq4rIg [ 編集 ]


    なるほど、おっしゃる通りのようですね。かくなる上はその、強い力をもってしてtpp対策頑張っていただきましょう。今日の農業新聞に日本医師会と全農が共同記者会見を開いてtppに断固反対するといってましたから。(出先でのチラ見なのでなので間違い可能性あり)。(笑)
    [2012/01/27 23:13] URL | ぶらふみぃ #- [ 編集 ]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/136-dee7fe48
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。