つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    ハタイクリニック

    前回の続きです。

    アシュワガンダという
    すごい薬草の種が届いたというお話でしたね。

     そして、送ってくださったのは
    東洋伝承医学研究所所長
    ハタイクリニック医院長の幡井 勉先生でした。

    幡井先生は、

    1918年大阪生まれ。
    大阪帝国大学医学部卒業、医学博士。
    東邦大学医学部教授を経て、同大名誉教授。
    解剖学を専攻するかたわら、
    早くから東洋医学やインド医学のもつ効果に注目、
    研究をつづけてきた先駆者的存在。
    ハタイ・クリニックを開設し、
    漢方とアーユルヴェーダを取り入れた治療を実践
    、難病、慢性病に効果をあげている。
    アーユルヴェーダ研究会東京支部長・理事長を歴任、
    現在、東洋伝承医学研究所所長。

    著書に『インド伝承医学で肥満、糖尿病が治る』、
    訳書に『入門アーユルヴェーダ』(共訳)など多数。

    の、アーユルヴェーダを勉強してみようと思ったら
    必ずお名前を目にするすごい先生なのだ。
    [アーユルヴェーダの日本における歴史]

     



     ハタイクリニックについては、
    ↓のブログなどを読んでね。

    料理研究家 香取薫 日記


     その幡井先生が、
    先月 
    第29回 日本アーユルヴェーダ学会 沖縄研究総会
    のあと、石垣島まで足をお伸ばしになり
    私の畑まで 石垣島の つぼくさを 
    視察に来られたのでした。

    そのご縁で、今回、
    こうして種を贈っていただいたのでした。


    ちなみに↓の先生のご著書は日本のアーユルヴェーダの歩みや
    基本を学ぶ入門書としてとても分かりやすくなじみやすい一冊です。

    新版 アーユルヴェーダの世界―統合医療へ向けて (アーユルヴェーダ叢書) (単行本)


    石垣島のつぼくさについても書かれています♪

    もだま工房のHPへ
     つづく

    人気ブログランキング"

    スポンサーサイト

    テーマ:ヘルス&ビューティ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/14-7eb3107d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)