つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    つぼくさ(ブラフミー)とは


    つぼくさ(ブラフミー) とはアーユルヴェーダのハーブです。

     センテラアジアチカ、インディアンペニーワート、雪積草、タイガーハーブ
    ゴツコラ、ゴッコーラ、ゴトコラ、ペガガ そしてブラフミーetc 沢山の
    名前をもっています。
    世界中でとても大切なハーブとして扱われている
    証拠といってもいいでしょう。

    今回は 『アーユルヴェーダのハーブ医学』より
    つぼ草の説明を引用します。

     「ツボクサは、もともとインドのハーブで、アーユルヴェーダの
    薬の中で最も重要な若返りのハーブです。
    主に神経と脳細胞を活性化するハーブです。
    知性を高め、長寿を促し、記憶力を増し、老化や老衰を遅らせ
    ます。免疫機能を高め、体内を浄化し栄養を補給し、副腎を
    強めます。同時に、血液を浄化し、湿疹や疥癬だけでなく、
    ハンセン氏病や梅毒などの慢性の皮膚病にも特効があります。
     ツボクサはピッタに対して強壮作用と若返り作用があります。
    同時にヴァータを抑え、神経を静め、余分なカパを減らします。
    おそらくすべてのハーブの中で霊性とサットヴァの性質が最も
    高いハーブです。
    ヒマラヤ山中によく見られ、ヨーガ行者の
    瞑想のための食物です。クラウン・チャクラ(第7のチャクラ)を
    目覚まし、右脳と左脳のバランスを整えます。瞑想の前に
    ツボクサ・ティーをカップ一杯飲むとよいでしょう。
    牛乳を用いた
    煎出液は、よい神経強壮剤です。粉末は外用のペーストとして
    慢性の皮膚病に用いられます。バジルと黒コショウを一緒に
    調合すると発熱に効果があります。若返り剤としては、
    ギーで調合するのが最良です。
    ブラーミー・ギーは、どの家庭でも常備すべき、精神の活力剤です。




    こちらの本からの引用です。

    この本は
    「東西のハーブを分類し、
    その使い方などを詳細に網羅した
    アーユルヴェーダのハーブ医学の本格書です。
    100種類にわたるハーブの薬用部分
    、味、薬力源、消化後の味、ドーシャヘの作用、
    作用する組織・系・作用、適応症、使用を控える状態、
    調整法、現代医学における活性成分と作用・毒性と禁忌を
    多数の図版、写真付で分かりやすく満載です。 」
     日本で主流なのは西洋ハーブですが、
    他にもアジアには、こんなに有用植物があります。
    日本には無いハーブもあり、もどかしい事もありますが
    とても勉強になる一冊です。


    もだま工房のHPへ


     人気ブログランキング


    スポンサーサイト

    テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/2-9822508a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。