つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    離島フェアで思ったこと
    離島フェアで思ったこと


    昨日は、離島フェアについて少し書きましたが
    そこに参加して、さまざまな人と話をして
    とても面白かったんだけど、
    今日はその中から2点、ちょっと気になったこと。

    ひとつは
    つぼくさ茶をたくさんの人に試飲してもらって、
    こんなお茶を石垣島で作ってるんだよ。と
    紹介していたんだけど、やっぱり
    口に合わない方も結構いるんだよね。正直言って。
    主に試飲は、あまりハーブになじみが無い人でも
    さわやかな飲み口で、飲み安いと思われる
    レモングラスやミントが、ツボクサに
    ブレンドされているタイプを
    出していたんだけど、ミントが苦手とか、
    レモングラスのにおいがダメという人も結構いた。
    「あーそうなんだー。
    まぁ、好みは人それぞれだからしょうがないかー」
    と、思いながらも、やっぱ、
    誰もが美味しいと思うようなブレンドって無いかなぁ
    とか、色々考えました。と、同時に
    いろんなタイプの人に出していて
    気がついたこともあります。
     たとえば、お年寄りとかはやはり、
    ミントが嫌いな人が多い。
    20台くらいの男の人は
    レモングラスが苦手な人が多い。
    などなど。
     そんな中で、ただのひとりも
    美味しくないといわない世代が
    あった。
    むしろ皆何回もお代わりを欲しがる。
     で、かわいいから、
    どんどんあげちゃうんだけど。
    絶対本人は買わない(笑)世代。

     それは、小学校に入る前の子供たち。
    まぁ、子供だから、未だ味覚が未発達だから
    あまり好き嫌いが無いのかとも思ったんだけど
    でも、小さな子供だって、好き嫌いはあるよね。
    これはもしや、お菓子やファーストフードのような
    味の濃いものに未だあまり親しんでないから
    、自然本来のこういう
    飾らない味がすきなのかなと思った。
    この謎は、今後も色々な場面で
    追跡してみたいと思う。
     ちなみに、ツボクサは
    脳や神経を活性化し集中力や記憶力を
    高めるといわれ、現代の非常にたくさんの
    情報にさらされている子供たちには、
    今後、必要になってくるハーブだと、
    ある先生に言われました。

    インターネット上を見れば、
    その効果を期待したサプリメントが
    ツボクサを原料として
    たくさん販売されています。
     そんなツボクサが子供たちの味覚には合うのは
    嬉しいことだ。

    鯉の口

    いっぱい飲め♪



     さて、もうひとつ。
    それは、今回の販売中にたくさんの業者さんも
    見に来ていたんだけど、ちょっと・・・
    という方が少々。
     突然、あんたのところでもこの草を育てるのには
    農薬を薄めて使ってるだろう?
    と聞いてきた。
    いいえ、一切使っていませんよと答えると
    そんなことはない。これは農薬を使わなければ
    虫が凄くて育てられないはずだと、断言された。

    あんたのところでも・・というくらいだから
    このおじさんは使ってるんだな(笑)
    まぁ、確かに、虫はつきやすいから
    無農薬で作るのは大変だ。
     でも、それも工夫次第で何とかなる。
    いまはまだ、全部はいわないけど
    今月号のアーユルヴェーダ学会の学会誌である
    『シャンティーマールガ』に栽培のヒントと
    石垣島のアーユルヴェーダハーブについて
    書かせてもらったので、興味のある人は読んでみてね。

    さて

    先月は、○○島(沖縄県内)で作らせようと思うので
    作り方を教えて欲しいという電話があった。
    最近そんな問い合わせが増えた。

    一応、わたしも「石垣島の島興し」という意味もこめて
    栽培に取り組んでいます。
    やっぱりはじめは、なかなか思うように育てられなくて
    何年間もただ、虫の観察と草取りをして過ごしました。

    普段は忙しくないときは畑を公開していたけど、
    ただ、これは売れそうだから、
    自分のところでも商品開発しようと思われて
    、栽培するとなると、なんか愛が感じられないし(笑)
    中には良くないこともしそうな人もいるし、
    癪なので(本音)、畑の公開は今後

    『えこひいきとそのときの気分』にします♪

    と、いうことで、どうやら、ツボクサ栽培は
    沖縄の各地で始まったようだ。

    がんばろう!
    負けるな俺!!
    スポンサーサイト

    テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    コメント

    シャーンティマールガのご紹介ありがとうございます。HPは最新号に更新していなくてすいません。

    実は...最近、玉川の近くとか、ハタイクリニックの近くとかでも、ツボクサが雑草として生えているのをよく見かけるんですよ。あれは...ツボクサに似たクサなのかな...。沖縄で、こんなに苦労して作っていらっしゃるのに...。本州のような寒いところで虫もつかずに育つなんてことあるでしょうか...?

    子供の味覚の話は面白いですねえ~ 必要としているものが、スッとわかるんでしょうね。

    結果だけもぎとっていくようなビジネス屋さんには、見せなくてもいいですよね。やっぱ愛がなくっちゃ!石垣島、ガンバ~~!
    [2008/11/29 02:10] URL | さとび #- [ 編集 ]


    さとびさん

    >あれは...ツボクサに似たクサなのかな

    いやいや、さとびさんが間違われるとも思いませんから、きっとそうなんだと思いますよ。どんどん北上してるようだし、全国にお配りした苗はそれぞれの地域で元気に育っているようです。まとめて育てようとするから大変なだけ。ただ、面白いことに、たぶん来年にはその場所に無いでしょう。どんどん入れ替わって言っちゃうんだよね。ずっとそこに居てくれたら、栽培しなくても良いのに(笑)
    [2008/11/29 11:54] URL | ぶらふみぃ #- [ 編集 ]

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    [2008/11/29 20:09] | # [ 編集 ]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/35-0db6f3c4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。