つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マレーシアのツボクサ
    世界中で使われているツボクサ。

    前回の韓国のお話しは、ちょっと、微妙なお話でしたね。
    なんか最近の農業で話題になる
    前回のような「遺伝子組み換え」とか、
    ビルの中で水耕による野菜工場とか
    技術開発をやってる人はさぞかし楽しいのだろうけど
    その、効率主義が、どんどん変な病気をつくり、
    人間の生命力を弱めている気がしますね。

    やっぱり、つくるのには非常に効率は悪いけど
    有機無農薬で作る農作物は、食べたときに
    『あぁ、命をいただいているのだな』と
    とても感じます。
     その命のリアリティーが、
    明日の自分をきっと強くしてくれる。

    それに技術開発の楽しみだって、
    そんな中にもあるんだよ。

    さて、

    世界のツボクサシリーズの第2話、
    今日はマレーシアのお話です。


     

    植物の葉の絞り汁がデング熱に効く

    ペナンのジョージタウンで開かれた植物ワークショップで、
    マレーシア科学大学のドクター・リュウ・コンウィが、
    パパイヤの葉とペガガの葉を混ぜて抽出した汁が
    デング熱を緩和するのに効果があると発表した。
    この他、呼吸器,、消化器、皮膚の疾患などについて
    全部で13の薬草療法が紹介された。
    ペナン植物園協会友の会では、これらを家庭用の
    薬草療法のパンフレット(多言語)にまとめる計画があり、
    地元の植物学者らに協力を求めた。 (New Sunday Times / Nation)

    2005年11月27日(日)

    ペガガとは、 ツボクサのマレー語の呼び名です。

    元の記事はこちらです。
    http://www.non-say.net/news0511.htm


    気候変動によって、北上を続けるデング熱。

    一年中蚊のいる石垣島では
    マラリアとデング熱はいつ入ってきても
    おかしくない状況に既になっているといわれています。
    沖縄本島に行くより近いお隣の台湾では
    現在かなりの発生数があります。

    さらに、言ってしまうと、このデング熱、
    実はワクチンなどは無いそうで、
    蚊に刺されないのが唯一の予防法。
    治療も対処療法のみ。
    さらに、2回目の感染では
    デング出血熱を発症し目や鼻から大量の出血、
    死に至る事も、あるそうだ。

    そんな、デング熱に効果があるとは、
    ツボクサちゃん、やったね♪

    ところで、この薬草療法のパンフレット。
    もう、できたのだろうか?


    もだま工房のHPへ
    スポンサーサイト

    テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体

    コメント

    うわあ~~デング熱こわい~~
    鼻がのびて高下駄はいて空とびたくなる病気じゃないのね~~^^

    ツボクサくんと、パパイヤの葉っぱですか
    うんうん、つぼくさはエライッ!
    [2009/01/16 23:30] URL | さとび #- [ 編集 ]

    あけましておめでとうございます★
    こんにちは。あけましておめでとうございます。
    西表島干立村の中坂 眞吾です。分かりますか?
    海童山童です。実は18日に白保日曜市に干立青年部で視察にいきます。当日会場にいますか?
    僕のメールアドレスは
    umiwaro@mco.ne.jpです。
    宜しくお願いします。
    今年も干立村来て下さい。 しんご

    [2009/01/17 10:09] URL | 中坂 眞吾 #- [ 編集 ]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/41-e86abaff
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。