つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夏バテ対策に


    毎日 暑い日が続いていますが、皆様お元気で おすごしでしょうか?

    夏バテとか してないですか?

    ここ、石垣島では、夏の最高気温は 

    ・・・・


    32度~34度。


    へへへ、実は内地より涼しいのだ。



    周辺を海に囲まれている為、いつも涼しい風が島の周りには吹いています。

    だから、南の島は意外と涼しいのだ。

    そうは言っても日差しは はんぱなく強い。
    夏場の紫外線の強さはざっと関東地方の1,5倍くらいあるし
    冬場の紫外線量は北海道と比較すると6倍近くもある。

    内地から来られた肌の白いおにーさん、おねーさんが
    タンクトップやミニスカートで歩いていると
    島のおっちゃんとしてはとても心配になって

    じ~~~~っと見てしまうのは、決して
    すけべ心だけではないのだ。


    さて、そんな強い日差しも、木陰に入ればちょっとは涼しいし
    内地に比べれば涼しい・・・はず とはいえ、
    やっぱり暑いモンは暑いんだな。

    特に島の南側は文明の風が吹いているので
    クーラーの廃熱や、ヒートアイランド現象で都会と同じ。

    そして、そんな町に住んでいる友達からは、ぼちぼち「夏バテだ~

    という声が聞こえてくる。。

    これは俺様説で、科学的な根拠は乏しい話だけど ほとんどの夏ばての
    原因は 私は 「冷え」だと思っている。
    あと睡眠不足。


    まず、クーラーのすごく聞いた部屋と外気の差が激しすぎるので
    自律神経に変調をきたして体温調節がうまくできずにだるくなるのがひとつ。 


    これは分かりやすいよね。
    温度設定を外気温の差を5度以下にしましょう。
    外出先では特に女性は一枚羽織るものをもってお出かけしましょう。



    その2
    暑いので水分を多くとり過ぎてしまうので、結果内臓が冷えてしまい
    消化力が落ち、その水分量と汗の量がバランスが悪いと
    足もむくんでだるくなります。
    又、必要以上に水分を取れば、汗もかきやすく
    その時に体内のミネラルが失われるので、
    必要な栄養素が足りなくなって、だるくなります。


    その3 かといって、水分を控えすぎてしまうと
    脱水状態になる危険もあるし、熱中症になっては洒落になりません。
    適度に水分は絶対必要。

    その時大きくクローズアップされるのが白湯。

     畑仕事とかしてると、冷たい水が美味しくて美味しくてたまりませんわ。

    って言うか、飲み始めたら止まりません。
    いっきにコップ3杯くらいは飲みたい。

    でもそれをやってると、初夏の一ヶ月くらいは
    いいけど夏も半ばになる頃には、胃が疲れてだるくなって、動けなくなります。

     石垣島涼しいといっても炎天下の体感温度は
    40度を越えますから、そりゃぁ きついです。

    でも、そんなときに飲むものを白湯にすると、
    熱いから、ゴクゴク飲まないのに
    少しの量で のどの渇きは止まります。

    そして、からだが涼しく感じます。

    熱いとか寒いと感じるのは体内温度と外気との相対温度の差から
    感じますから体内に温かいものを入れれば
    差が少なくなるので涼しく感じます(笑)。

    そして
     アーユルヴェーダでは、白湯は口にするものの中で一番、
    消化に負担のかからないものといわれるだけあって、
    消化器官が休まり、特に胃が元気なままでいられます。
    消化力おちないです。

    だから私はいつだって、腹が減ってます(笑)

     腹が減ってるというのは元気な証拠です(笑)

    だから、最近暑くて、元気がなくなってきた~という方。

    騙されたと思って、ポットに、温かいお湯を入れて
    持ち歩いて下さいね。 

    一週間も続ければ少しずつ体力が回復してきますよ。

    そして、味がついてないと寂しいな という方は

    つぼくさ茶を入れて下さい(笑)

    ツボクサは、血流をよくし抹消血管を拡張する作用があるので
    暑いときには体温を放熱するので涼しくなります。

    そしてうそみたいに便利なことに、冬は同じ理由で手足が冷えない。♪

    そして下肢静脈の血流を特によくするのでむくみ対策にも良いです。



    もうひとつの夏バテ対策。 

    夏の暑さによる睡眠不足解消ですが、
    わたしは脇の下や首の後ろにアイス枕をするのが
    一番のおススメですが、皆さんはどうしていますか?

    アイデアがあったら教えて下さいね。



    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    コメント

    俺様説に1票です。
    ナルホドそーゆーことだわ、と同感です。
    ひやひやクーラーや、キンキン氷水は確かに気持ちいいけどね。
    やっぱり不自然な快感は身体の負担ですね。
    白湯かぁ。子どもに拒否されそうだけど試してみようかな。
    [2010/07/23 19:16] URL | ハルミ #- [ 編集 ]


    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/85-387743bf
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。