つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    記憶力とハーブ
    前回のブログでは、
    しばらく台風の復旧活動の為 お休みしますと書いたので

    もだま工房さん、やめちゃうの?

    と、一部ご心配をおかけしてしまったよう。

    大丈夫。やめません。(笑)

    やっぱり、つぼくさは面白い植物だよ。

    これを日本に広めることを当面のライフワークと考えていますので、
    そう簡単にはあきらめませんからご心配なく♪


    ツボクサの面白さといえば、例えば、
    今までなかなか紹介しようと思いながら
    ご紹介していない事柄が沢山あるんだよね。

    論文などもそう。 

    実はツボクサについては沢山書かれています。

    「成長期のラットへツボクサの葉のジュースを与えると
    偏頭神経細胞の樹状突起の分岐を促進する。」


    Enhancement of Amygdaloid Neuronal Dendritic Arborization by Fresh Leaf Juice of Centella asiatica (Linn) During Growth Spurt Period in Rats

    要約は

    つぼくさ(CeA)はインドの湿地と他のアジアの地域に育つ、地這系のハーブです。
    アーユルヴェーダの医学体系では記憶の増強にツボクサの葉を使用します。
      ここで、私たちは成長期のラットで、学習とメモリに関する
    領域の1つである偏桃核ニューロンの樹状形態をツボクサの葉のジュースを
    与えて変化を調べました。
      この研究はうまれたてのラットをつかって行いました。
    子ネズミ(生後7日間目)を、2、4、6週の間、ツボクサの新鮮葉ジュースを
    体重比2、4、6ミリリットル/kg与えるグループに分け比較実験をしました。
      処理の期間の後にネズミは殺されて、脳は取り外して、
    へん桃核ニューロンは、
    硝酸銀に(ゴルジ染色)含浸させました。
      へん桃核ニューロンは、樹枝状の分岐や長さを
    たどることで定量化されました。
    これらのデータはそれぞれ年齢をあわせた無処理の
    ラットと比較対照されました。
      結果は、より長い間の期間(すなわち、4と6週間)に
    体重比でツボクサジュースを多く与えた物について
    (体重/日が4と6ミリリットル/kg)でへん桃核ニューロンの
    樹枝状の長さと分岐について、かなりの増加に示しました。

     私たちは、ツボクサ葉ジュースの中に
    含まれる有効成分にはニューロンの樹枝状の成長に顕著な
    特性があると結論を下します。

     したがってツボクサの有効成分はストレス下や
    他の神経変性の障害や記憶障害でニューロンの樹状突起の
    成長を高めることに使うことが出来ます。


    (訳が間違っていたら、そっと教えて下さいね)

    リンク先にはその神経の成長具合の画像が出ていますので
    興味のある方は見に行って下さいね。
    もっと詳しく知りたい方もどうぞ。

    ということで、5000年前からアーユルヴェーダで
    記憶力の向上に役立つと言われていたツボクサが
    科学的にはラットの記憶力をつかさどる脳神経の成長に
    おいて実証されたという論文です。

    すごいね、インド人。はるか大昔に
    どうしてそんなこと分かったんだろ?

    伝承では神様から教わったということだけど、
    本当にそうとしか思えない(笑)


    さて、
    他にもツボクサの論文については、
    このブログでも時々お知らせして行こうと思います♪。


    ところで前々回のブログではさ、

    「台風が去れば、畑がダメだって
    海に行けば魚だって釣れるし、サザエだって採れる(笑)」

    といっていたけど、本当に行って来ました。


    グルクマ


    グルクマ 大漁でした♪
     
    ちょっと小ぶりで20cmくらい。
    サバの仲間で石垣島周辺には冬に多く来ますが、
    神様にお願いすれば夏にも来ます♪


    しばらくツボクサの収穫量が減るけど、
    ご注文を沢山頂いています。
    ずいぶんお待たせしてしまう方もあるかもしれません。
     収穫ができない間、
    私は尖閣諸島を守る漁師として生きていますので許して下さい。(うそです

    ちなみに尖閣諸島魚釣島は、
    沖縄県石垣市登野城2392番地です♪
    石垣島の海人がカツオブシ工場などを営んでいました。

    今後、かの海域で石垣島の海人(漁師)が
    拿捕される事などがありませんように。(合掌)



    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    トラックバック
    トラックバック URL
    http://tubokusa.blog119.fc2.com/tb.php/93-da781c7a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)