つぼ草日和 ~ブラフミープロジェクト~
    沖縄の離島石垣島で、アーユルヴェーダハーブの栽培に取り組んでいます。自然と人間の暮らしの調和をテーマに生きる事にしました。島の野草や生き物たち、畑のこと、書いて行きたいと思います。
    プロフィール

    ぶらふみぃ

    Author:ぶらふみぃ
    もだま工房


     FBだけの ちょっと、お得なお話も あるかも?

    ブログランキング

    ブログランキングに登録してみました。 アンチエイジングについてのブログが集まっています。

    ↑アーユルヴェーダブログがたくさん♪

    最近の記事

    カテゴリー

    月別アーカイブ

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    FC2カウンター

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    モリンガと台風
    ただいま台風接近中の石垣島。
    外は強い風と雨が吹き荒れています。

    今回の台風9号は、「石垣島に行きますよー」といってから
    実際に来るまでに足が遅くなったので、
    準備がしっかり出来ました。

    台風を待ち受ける準備ができたからと言っても
    それで、被害がなくなるというわけではありません。

    「今の実力の範囲内で出来ることはした」という意味にしかすぎず
    一方、自然の力は偉大です。あとは祈るのみです。

    さて、台風が来ると確実にダメになってしまうのが
    うちの場合は、モリンガ。
    森のお茶という商品になっています。

    モリンガは一年で2m以上も成長するとても勢いのある木ですが
    ぐんぐん成長するだけあって、、木は非常にもろく台風には
    ひとたまりもありません。

    幹はバキバキに折れて、葉っぱは一枚残らず飛び散ります。

    しかも背が高くなるのでネットをかけたりして守ることもできません。

    そこで出来ることは できるだけ収穫すること!!

    ところがここで新たな問題があるのです。

    それは、モリンガの葉っぱというのはアミノ酸を非常に豊富に含んでいるので
    とても発酵するのがはやい。

    葉っぱを収穫したら、おそくても3時間以内に乾燥をはじめなくては
    発酵して葉っぱが黄色くなってしまいます。

    それくらい早い。

    乾燥の方法も途中で蒸れないように少しずつしかできず、そして、素早く!
    一日以上乾燥に時間がかかってしまったら、上質のものは作れません。

    と、いうことで時間との勝負。
    それがモリンガをつかった商品づくりのコツです。

    と、いうことで、昨日は 大慌てでモリンガの収穫!

    木には まだまだ、葉っぱがたくさん残っているけど
    これ以上は制限時間内に処理できないし、うちの乾燥の仕方では
    このくらいの量しかできない・・・というところで、
    あとは諦めて、「頑張って台風をやり過ごすんだよ」と木に声をかけて
    帰ってきました。

    あとは、また、大慌てで葉っぱをもぎもぎ(笑)
    そして乾燥

    DSC01116w.gif


    こんなにきれいに乾燥できました♪
    DSC01117w.gif

    まるで生葉のようでしょ。乾燥されてるんだよ。

    そして、もうひと工夫して 「森のお茶」になります。


    モリンガは沖縄の特産品にしよう!と一昨年くらいから、
    作る方が増えました。 
    けど、上に書いたように劣化するのがとても早く
    育てるのは比較的簡単でも製品を作るのは
    大規模にするのが難しいものです。

    規模を大きくできないので製品コストを圧縮できず、
    なかなか広まりません。

    そこで、多くの会社では原料を安く仕入れられる
    フィリピン産を使うようになりました。

    沖縄の特産品にしようと仕掛けられて国内でも
    有名になってきたモリンガですが、その中身は
    フィリピン産がほとんどになってしまいました。

    フィリピン産でも沖縄の工場で袋詰すると
    「沖縄産」と表示することが法律で許されています。
    (良心的な会社は原料原産地 セブ島と別記載していますが。)

    沖縄の農産加工品の多くが、上の法律のおかげで
    中身は外国産のものになっています。

    現在のルールでは原料原産地を別に記載しても
    良いことになっていますが、記載することを義務とはしていません。

    そして商品づくりの最終工程をした場所が産地です。
    それは多くの場合袋詰めしたところです。

    これって、消費者が求めている情報とは違いますよね。
    こういうルールの見直しがもっと進んで行くといいと思います。

    さて、話は戻ってモリンガです。
    もだま工房の 森のお茶は100パーセント私が収穫し
    乾燥したモリンガです。

    よそのモリンガを、飲まれたことがある皆さん。
    是非、飲み比べてみてくださいね♪

    味の違いを楽しんでください♪

    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村



    テーマ:健康食品 サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    ツボクサの生産が追いつきました
    昨日は沖縄が本土に復帰して40年の記念すべき日でした。
    それとは比べられるものではありませんが

    もだま工房のツボクサ茶もやっと約一年ぶりに生産が注文に追いつき
    通常状態に復帰です!

    ず~~~と、2ヶ月待ってくれだの、予約してくれだの
    予約も受付しないだの、こんなわがままな生産者はいねーな!!
    ってな状態がつづいていてほんと心苦しかったよ。

    それでも、あたたかく見守り、やさしく待ってくれて
    励ましてくれた皆様、本当にありがとう!

    昨年末に畑の面積を大きくして植えつけしたツボクサたちが
    収穫の時を迎えることができて、これで、もう、
    当分はお待たせすることもないでしょう。

    苗植え付けから2ヶ月後の状態
    DSCF3867w.gif



    この植え付けの後も、苗をコオロギに食われまくるという
    前例のない事態が発生していました。

    補植しても補植しても、一週間もすれば苗が食べ尽くされてしまって
    ふりだしに戻るという事態がおきていて、バッタと違ってコオロギは
    敷き藁の下にもぐってしまうので捕殺することもできず
    農薬は使わないことにしているので、お手上げか?とすごい悩んだ。
    そんなこんなで3箇月ぐらいロスタイムがあった。

    最後にはコオロギ用のわなを完成させて、なんとか
    この課題はクリアーしたけど、これが単作による障害というやつで

    面積を増やせば、いつかはぶつかる試練だと覚悟はしていた。

    しかし、家庭菜園の規模ではなく商業レベルで起きてくる、
    これらの課題をクリアーしないことには「農業」とは言えないのだ。


    全国で無農薬で「農業」をしている諸先輩がたの苦労と根性を
    身をもってかみしめた一年間だった・・

    そして半年後
    DSC00854w.gif


    知ってるかい?

    苦労はするもんじゃない。味わうもんなんだよ(笑)
    なんか、自分で言っちゃうけど、一皮むけたわ。たぶん。

    と、いうことで

    控えめに言って、どっからでもかかってこいや!!てな気分です。

    遠慮なくガンガン注文ください(笑)。

    いいもの、いっぱいつくるからね♪

    そして、この間、お待たせしてしまったお客様の中には
    ツボくさ茶を飲みつづけて、○○の調子が良くなってきているので
    なんとかなりませんか?というお声をいくつもいただきました。

    そんなご期待に添えるように、これから、品不足の状態になっても
    優先的にお送りできるように
    定期購入の仕組みを考えています。

    詳細がまとまりましたら、またお知らせいたします♪。


    ・・・くどい話だけど予約をお待たせしておいて、のんきなブログもかけるもんじゃないしねー
    やー、ホント気持ち的にしんどかったわ・・(||´Д`)o

    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村



    テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

    ヨガジャーナルに石垣島のハーブが2つも掲載されました。

    今月号のヨガジャーナルに、もだま工房のお茶が紹介されました。

    de390e1affac02f544a905b80cb69b87.jpg


    ヨガに効く健康茶ガイド
    体温調節、女性特有の悩みなど、
    それぞれの症状に効くポーズとお茶を紹介。

    その中の
    「ヨガ女が愛飲のお茶お取り寄せリスト」に掲載していただきました♪

    ご紹介してくださったのは、アーユルヴェーダにも造詣が深く
    ヨガを通じた社会貢献にも積極的に参加されている
    ヨガインストラクターのサントーシマ香先生。

    こんなに素敵な先生にご紹介いただいて光栄です♪

    サントーシマ香先生 いつもありがとう。



    そして、私的にとても嬉しいのが
    このコーナーには6人のカリスマ的なインストラクターの先生が
    それぞれひとつづつお茶を紹介しているんだけど、そのうち国産は2種類。

    もだま工房と、もう一つの国産は「ババグーリ」のレモングラス。

    「ババグーリ」はデザイナーズブランドのヨーガンレールさんの自家農園の
    ハーブティーなんだけど、この、農園があるのは実は石垣島。

    そして、このお茶を育てているのは もだま工房のお友達♪

    つまり、選ばれた国産2種はいずれも石垣島産なのです。

    ババグーリのお茶を選んだのは茶道家として活躍されている
    深澤里奈先生ですが、さすがです。

    この農園は一般の方は見学できませんが、本当にハンパない。

    完全無農薬は言うまでもなく、動物性の肥料は与えない。
    そして土の状態を見て必要なくなれば肥料も与えない自然農に
    移行するという徹底ぶりで、しかも作っている種類が日本では
    聞いたことがないようなものも含め多種多様。

    国内に前例がないものをつくる。しかも無農薬でつくる。
    というのは、
    ほんとにほんとーに難しいことなんですよ。

    そんな常識はずれなことを行なっている農場担当者とは、
    もだま工房はとても話が合います(笑)


    話がそれてしまいましたが、と、いうことで
    私も読んでみましたヨガジャーナル。

    この雑誌ね、実は、初めて読んだんだけど、すごい、イイです。

    とてもファッショナブルで、紹介されているアイテムなんかも
    洗練されていて見ていて楽しい。 
    そして、掲載されている人たちも、
    もちろんみんなとても綺麗なんだけど(モデルさんも多いし)
    本当にこころの内面から現れたような、美しさがある。

    そして、ヨガを始めてから体の嬉しい変化もあるけど、
    心の持ち方が変わってきたと
    ヨガの心への働きかけの素晴らしさを口にする。

    年齢も若い彼女たちが本当に等身大の素直な気持ちでいうから、
    心の大切さを言っていても説教臭さが全くなくて、
    なるほど、そうなんだなぁと、読んでる方も素直な気持ちになれる。

    そして、時代を共有してる感じがして、とてもうれしい。

    ヨガっていいんだな。と改めて思った。
    ほんと、ヨギーニたちは現代の女神かもしれない。

    これからは女神様に捧げる気持ちで、真心込めて ハーブを作らせていただきます♪



    もうひとつ お知らせ


    face book 始めました。

    左側にリンクがありますので、お時間があるときに見てくださいね。
    もだま工房は、畑仕事から製品化まで手作りなので出来る量がとても少ないです。

    ですから、ここだけでの限定販売などの 
    めづらしく貴重なハーブや薬草なども、時々出ますので
    興味のある方は登録してね。

    その下は私の個人ページです。

    「友だち申請」大歓迎です。お気軽にポチっとしてください。



    つぼくさ茶 もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村

    テーマ:もっと綺麗になるために・・・♪ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    ホーリーバジルと放射能
    ホーリーバジルと放射能

    以前に このブログでも何度か取り上げたことのある
    トゥルシーことホーリーバジルと放射能の関係ですが
    最近も質問や問い合わせを頂いています。

    私もよくわかっていないこともありますが
    私の知っている範囲内でいえば

    「うーん、それはたぶん、ありえないんじゃない?」
    というような内容もあって逆に心配なので
    今日はひとつ私の考えを整理する意味で
    復習してみたいと思います。


    1 ホーリーバジルが放射能に対して有効であるというのは本当。

    2 ホーリーバジルは空気を浄化する能力がとても高い植物というのは、たぶん本当。

    3 ホーリーバジルが環境中の放射能を無毒化するというのは、たぶん 間違い。

    4 放射能に汚染された地域にホーリーバジルを植えればその土地が浄化される
      というのは宗教的な意味においてはたぶん本当。ただし科学的な意味においては疑問。

    5 ホーリーバジルが、体内に取り込まれ蓄積してしまった放射能をデトックスするというのはたぶん間違い。

    よく頂く質問を大きく分けると、こんな感じなんですがとても紛らわしいので
    補足説明させてもらいます。

    また、これは私の知っている範囲内での答えなので
    「ぶらふみぃさん、それはあなたの間違いよ。○○という根拠(データ、証拠、論文など)
    があって、あなたのほうが間違っていますよ。」
    というものがありましたら、すみやかに
    認識を改めて、紹介させていただきますので教えていただけましたらうれしいです。


    それと一般に「放射能」と呼ばれるものは、正確に言えばみなさんご存知のように
    放射性物質が放射線を出す「能力」のことですから
    「放射能汚染」とか「放射能を無毒化する」
    という言い方はちょっと分かりづらいですよね。。

    ここでは堅苦しいけど、放射能、放射性物質、放射線を本来の意味で
    使い分けて考えていきたいと思います。



    さて、1から説明させていただきますと

    ホーリーバジルが放射能に有効というのは本当?ということですが
    さっそく言葉の使い方が誤解を招きます(笑)

    科学的に考える人はこの段階で 「ありえません」と即答するでしょう。

    「放射能に有効」ということは放射性物質が放射線を出さなくなるということですから
    それは時間の経過以外に残念ながらありえません。

    では、私の答えがまちがいじゃん?と思うかもしれませんが
    この質問者の聞きたい意味はホーリーバジルを飲むことは
    放射線被爆に対して有効ですか?という意味で解釈できますので
    答えはイエス。です。

    そのメカニズムはこちら に書きましたが
    2チャンネルでもこの問題が取り上げられていて
    私の翻訳よりも上手に書かれています(笑)

    >ホーリーバジル

    次に2 ホーリーバジルは空気を浄化してくれるのは本当?
    という質問ですが、言葉通りならイエス。浄化しますと答えます。

    ですが、それは私の知る限りでは殺菌力があるからであり
    放射線から人を守る力はおそらくないと思います。

    ですので 3 環境中の「放射能を無毒化する」ということもないと思います。
    放射能を無毒化するというのは、1と同じで放射性物質が放射線を出さなくなることですから
    残念ながら時間の経過以外には考えづらいでしょう。

    4については「宗教的な意味においては」とはイエスともノーとも証明できない、
    つまり科学的には説明できない心の領域においては、香りによる癒しの効果もあり
    そのようなことはあると私は思いますが 科学的には疑問です。

    いわゆる「放射能汚染」というのは
    放射性物質がばら撒かれている状態ですからその物質を
    取り除くことが浄化することといえるでしょう。

    ではトゥルシが放射性物質を環境の中から取り除くことができるかといえば
    方法はひとつ。

     そのトゥルシーにセシウムを吸収してもらい
    今ならばセシウムを集塵する装置のついた焼却場に持って行き
    焼却した灰は深い穴を掘って埋めることができるならば有効な可能性があるでしょう。

     ただし、ひまわりや菜種よりも有効かどうかのデーターは知りません。

    また仮に汚染された土地で育ったとしたなら、
    そのトゥルシーは植物体内にセシウムを蓄積する可能性があるので
    線量を確認してから人は摂取したほうがいいと思います。

    また枯れてしまって、ばらばらになってしまったら
    その場所にはセシウムが残っていますから浄化にはなりませんし
    その粉が風に舞い上がってしまえば逆効果の可能性もあります。

    5 最後に体内に取り込んでしまった放射能をデトックスするか?
    ということですが、これも言葉を少し整理すると

    体内に取り込んでしまった放射性物質を排出する能力がトゥルシーにあるか?になります。

    答えはおそらくノー だと考えます。

    ホーリーバジルの放射線にたいする有効性は傷ついたDNAを修復、もしくは速やかに代謝する免疫力の向上と
    放射線によって体内にできた活性酸素の除去能力の高さにあるのであって筋肉内に蓄積*1する
    セシウムの対外排出の能力までは私の知る限りありません。

    ということになります。

    *1セシウムはカリウムと間違われて吸収されますのでカリウムのたまる場所・・・体中くまなく
    すべての組織というのが本当かもしれません。

    セシウムは大量にばら撒かれる今回のような不幸な事故でもホコリに付着しやすい性質があるため
    その流動性は少なく低線量で長期間被爆するという状況になりやすいようです。

    もちろん少しでも被爆はしないほうがいいに決まっていますが、
    アメリカやEU、WHOとFAOの共同の国際的な食品安全基準作りをする
    コーデックス委員会等が設けた基準値では、
    セシウム(を含む類似の放射性元素類)は1000ベクレル/kgといった値で
    それ以下ならば健康への影響は人間の再生能力でほぼ問題なく回復できるとする学者が多いようです。


    さて、味噌などの発酵食品の有効性も免疫力の向上になりますから同じ理屈が言えると思います。


    またリンゴペクチンなどの有効性はペクチンのかぎ状構造に例えられるように、
    腸内のセシウムを含む物質を引っ掛けて外に出すことができるからのようです。

    つまり便の量が多くなることですから玄米などの難消化性のご飯なども同じ理由で
    口から摂取してしまったセシウムが腸から吸収される前には有効だといえますが
    筋肉に蓄積してしまったものに対するデトックスにはそれほど有効とはいえないでしょう。

    以上が私の考えですが、情報不足による誤解などもあるかもしれません。
    大切な問題ですから補足や間違いなどどんどん指摘してくださいね。

    だけど、やっぱり笑ってるのが一番の免疫力の向上!

    もし、「この人が言ってることはおかしい!!」と私に対して思っても
    怒らないで優しく たしなめてくださいね♪


    ホーリーバジル


    私がどう考えようが
    今日もトゥルシーはいい香りで風に揺れていますから。

    ホーリーバジルについての情報はこちら にまとめてありますので、さらに興味のある方はご一読ください♪


    ホーリーバジルのお茶 もだま工房のHPへ





    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村


    テーマ:健康的な生活で楽しい人生を! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

    ゲンダルッサとインドネシアおやじ
    干ばつが続いている石垣島。
    今日から夜間断水が始まりました。

    もだま工房同様、ただ今畑の更新中で苗を植え付けたばかりの島藍農園さんと、
    「こんなんでは話にならん!雨乞いの儀式じゃ!!
    と月曜日に真昼間からトランスに入り燔祭をささげ盛大に儀式を執り行いました。

      まぁ客観的に見たらお酒飲んでバーべQ やって、
    大騒ぎしていたように見えるかもしれないけど(笑)

    そしたらなんと台風が二個も発生!!そのうち一個は

    wp1411.gif

    石垣島直撃コ~~~ス!!


    お祈りは計画的にね♪


    今夜は台風よけの儀式を行わねば!!

    おのおのがた!酒をもてぃ!!・・・てな場合じゃないな。

    ふっ。でも、この家で過ごす台風も今回が最後だな。
    せいぜい私をもてあそぶがいいわ♪


    さて、前回の続きね。

    接骨草ことゲンダルッサ。

    これを摂取すると男性は性欲が高まることが分かったんだけど、それは副作用。
    では他にどんな効果が期待されているのかといえば、なんと避妊。


    そう、男性用の避妊用ピルの原料になる事が分かったのでした。

    Indonesia's birth control pill for men


    2005年にドイツの会社が実施した調査によれば、
    男性用ピルの国際的な需要は非常に高いようです。
    スペイン、ドイツ、メキシコ、およびブラジルでは、
    男性の60%が新しい避妊薬を使いたいとしていました。

    考えてみれば、今まで男性用の経口避妊薬=ピルという物は無かったんだけど
    それは実は薬学などの技術上の問題ではなくて、
    男性用のピルを発売したら女性用のピルが売れなくなってしまうのでは?
    という製薬会社の商業上の理由からだったようです。

    しかし、インドネシア政府がこのゲンダルッサに目をつけ
    生物資源の保護を理由に自国製薬会社で開発し、
    しかも安価に供給する事によってこの巨大市場に参入したようです。

    インドネシアも巨大な人口を抱え人口爆発を防ぐ為に色々考えているようだ。


    ただ、イスラム国なので新しいバースコントロール法には
    宗教指導者の推薦などが必要なようで一筋縄ではいかないようだ。世界って複雑・・・。


    さて、この件に関して極東ブログによればアメリカの製薬会社の調査では確かに避妊効果は見られるし、
    性欲の高まりという好ましい副作用もあるが、その勢いで性交した後、
    とてつもない虚脱感に襲われる らしいとのこと。

     未知の副作用と言えるものなのか。
    伝統的に利用してきた原住民から聞き取り調査をしたところ、
    それこそまさしく伝統的に知られた特性であり、
    その特性こそがこの植物の名前の由来なのだということです(笑)

    ガンだるっさぁ・・・沖縄言葉かい!!

    indonesia-birth-control-men-2011-02-25_0.jpg

    ガンダルッサを使ってきたパプアの男

    トゥルシーが人気! もだま工房のHPへ




    人気ブログランキングへ




    にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへ
    にほんブログ村



    テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。